インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

汗のかき方が違う!痩せやすい人の特徴は?

  • セルフケア
汗のかき方が違う!痩せやすい人の特徴は?

こんにちは!新人エステティシャンのエミです。今回は、痩せやすい人の汗のかき方についてご紹介します。

【汗はカロリーを消費しない】
実は、汗をかくだけではカロリーは消費されません。「じゃあ、たくさん汗をかいても意味がない?」と思うかもしれませんが、そういうわけではないんです。

痩せやすい人は汗の種類が違うと言います。例えば、サラサラとした無味無臭の汗をかく人は、痩せやすいと言われています。スポーツをしたあとの爽やかな汗がこれにあたります。

でも、太りやすい人は、べとべととして汗臭く、しょっぱい汗をかいているようです。汗臭い理由は、身体の代謝に必要な塩分やミネラルが汗と一緒に流れてしまうから。せっかく汗をかいたのに、痩せなかったという結果に終わってしまいます。

【痩せやすい汗を作るには?】
痩せやすい人はサラサラとした汗をかきます。代謝に必要な成分が逃げないので、若々しくて健康な身体を維持でき、ダイエット効果も期待できるんです。では、どのようにしたら痩せやすい汗をかけるのでしょうか。

まずは毎日の半身浴が効果的。ぬるめのお風呂に浸かって身体を温めると、汗腺が刺激され、たくさんの汗が出ます。血のめぐりが次第に良くなり、身体に溜まってしまいがちな老廃物も流れていくんです。

次に、運動をするのも汗をかくためによい手段でしょう。できれば夕食前の有酸素運動で、じっくりと体温を上げるのがよいです。筋力トレーニングでも汗は出ますが、寝る前だと興奮して眠りが浅くなるので注意しましょう。

そして、食後の葛湯もおすすめ。汗をかくように身体を刺激する効果が期待できるらしく、たくさんの汗が出ます。こちらはホッとリラックスできるので、眠る前に飲むのもよいかもしれません。

【汗腺を刺激しよう】
よい汗をかき、痩せやすい人は汗腺が発達しています。今回紹介した方法は、汗が出やすい体質になるために欠かせないものです。痩せやすい体質になるために、早速試してみましょう。
 

関連記事

Page Top

体験プラン