インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

洗濯バサミをしないとダメ?鼻の部分痩せの秘策とは

  • 小顔
洗濯バサミをしないとダメ?鼻の部分痩せの秘策とは

名作「若草物語」の末っ子エイミーは、鼻を高くするために洗濯バサミで鼻をつまんだ…。意外と鼻の部分痩せは、古今東西を問わずに女子のお悩みなのかもしれませんね。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

「小鼻の周りをスッキリさせたい!」「鼻って部分痩せできないの?」というお客様の声を耳にします。ベテランエステティシャンに、鼻の部分痩せってOK?それともNG?という本当のトコロをインタビューしてきましたのでご報告します。

Q:鼻の部分痩せって可能なんでしょうか?
A:いろいろなアプローチがあると思いますが、わたくしは可能だと思っています。まず、鼻は“鼻水”という言葉があるぐらいですから、水が溜まりやすいところなんです。

お顔全体をマッサージしてあげることでむくみが取れることも、鼻の部分痩せという観点では効果的ではないでしょうか?ようするに全体の対比によって、鼻がスッキリして見えるということですね。また、鼻を温めることは、小鼻周りをすっきりさせることにも繋がると感じています。その点では、マスクも鼻の部分痩せに効果的だと思います。

Q:確かに!寒い季節になると、自分の呼気でマスク内は温かいですもんね。
A:マスクは顔の大部分が隠れるので、小顔効果があるといわれています。けれども、わたくしは自分の吐く息でマスク内が温かくなるから、冷えが解消される結果、小顔になるんじゃないかな?と思っています。

皮膚だけではなく、あらゆる臓器にもいえることですが、“冷え”と“むくみ”はセットのようなものです。
冷えると水分が滞留しやすくなるので、むくんでしまうのは必然なんですね。鼻だからといって他の部位とは別に考えず、“冷やさない”という鉄則を守ることが大切です。

Q:なるほど…!鼻の部分痩せはあまり耳にしないので、特別扱いしていたかもしれません。
A:人間の身体は全部繋がっていますから。二の腕だから、背中だから、と部位ごとに分けて痩せようと考えずに、どの部位にも共通していえることだとおおまかに考えてみるといいですよ。

なるほど!他の部位のダイエットのために、と始めたことが、身体全体の美容と健康につながっていくこともあるわけですね。今回も勉強になりました。

関連記事

Page Top

体験プラン