インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

減量STOPの停滞期は、体質改善のチャンスって本当?

  • セルフケア
減量STOPの停滞期は、体質改善のチャンスって本当?

こんにちは。大宮店 店長の小熊です。

ダイエットにはどうしてついてくる停滞期…。順調だった減量がストップしてしまうため、何かと悪者扱いされがちですよね。しかし、停滞期があってこそ、体質改善が成功するということはご存知でしたか?

◎そもそも“停滞期”ってなに?
簡単にいえば、身体が「今までの自分の身体じゃない!これは生命の危機ではないか?」と感じてしまったことだとイメージしてください。自然界では減量=餓死や栄養失調のことを示すので、自分の身体を守るために「これ以上、体重を減らさないでおこう」と防衛体制に入ってしまうのです。

しかし、ここでダイエットを中断してしまうと、すべてが水の泡になってしまいます。停滞期とは体質改善したことを身体が理解している証拠あるので、身体に「これが“新しい体質”だ」とアップデートしてあげることが大切なのです。

◎“停滞期”って、どれぐらい続くのでしょうか?
個人差が大きいといわれている停滞期ですが、身体が「体質改善しているだけで、命の危険性はない」と判断するスピードが速いほど、早く終わる傾向があります。「減量できない…」と焦る気持ちを抑えて、減量よりも美容・健康効果にスポットライトを当てるようにしてしましょう。

停滞期中にも食事やエクササイズなどの体質改善をあきらめずに続けていれば、体重には表れなくても、肌のつやや化粧ノリ、寝つきが良いなどの思わぬ変化に出会うことがあります。特に肌は“内臓の鏡”と言われるほど、体質改善の進み具合をわかりやすく教えてくれている身体からのサインなので、よく観察するようにしましょう。健康や美容面に変化が見られ、体質改善が進んだと感じた頃、いったんストップしていた減量がまた始まることが多いのです。

◎“停滞期”に注意すべきことは?
すべての人に当てはまるわけではありませんが、停滞期は体内の水分を溜めやすく、便秘傾向になることがあります。食物繊維や水分の排出をうながすカリウムの豊富な野菜を摂取するようにして、ストレスを溜めないようにするのがポイントです。

停滞期は栄養を吸収しやすい時期なので、ストレスでドカ食いしてしまうと、即リバウンドにつながってしまいます。自分の体調の変化を楽しみながら、気長に停滞期が過ぎるのを待つことが大切でしょう。
 

関連記事

Page Top

体験プラン