インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

激太から戻したい!健康に痩せるための方法は?

  • その他
激太から戻したい!健康に痩せるための方法は?

ついつい仕事が立て込んでしまったり、ストレスで食べ過ぎることは良くあります。

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

しかし、激太りでついた脂肪は総感嘆には落ちてくれません。そこで、どのように痩せるのが効率的なのかインタビューしてきました。ぜひ参考になさってくださいね!

Q. そもそも激太りの原因とはどのようなものが多いのでしょう。
A. 健康な方の激太りの原因は、なんといっても食べすぎてしまうことです。

近年女性も仕事で社会進出を目指すなど、不規則なライフスタイルとなりがちです。習慣やパターンが崩れたところで、ついつい食べ過ぎてしまうと、消化吸収も悪いうえに更なる代謝の低下を招くことになります。

特に女性の場合には、月周期で性ホルモンの増減があり、それによってメンタル面だけでなくフィジカル面における食事量や趣向なども変化が著しいのは大きな特徴です。潜在的に波が大きく、バランスを崩しやすい中でうまく食事をコントロールしていくのは、なかなか難しいことといえるでしょう。

Q. なるほど。やはり食べすぎが原因なんですね。じゃあ単純にやせるには、食事を減らしていけばいいということですね?
A. 実はそれがそうとも限らないのです。もちろん、太るということは明らかに余分なエネルギーの摂取があるわけですから、まずそれをカットすることは大切です。

しかし、ダイエットなどで栄養のバランスが激しく偏っている方ですと、いくら単純に栄養を削っても、効率良くは痩せられません。場合によっては、体調を崩してしまうことさえ珍しくないのです。

Q. ということは、単純に食事を抜くと危険が大きいということでしょうか?
A. そのとおりです。少し考えてみてほしいのですが、本来少し食べ過ぎただけではそもそもそんな顕著に脂肪が増えるということはないのです。脂肪が蓄積してしまうということは、少なからず生活面で乱れがあります。

そして、食事においても偏った摂取が見られることがほとんどです。顕著に脂肪がつく状態というのは、脂肪がつきやすい状態と言い換えることもできます。

これは、本来の体内のバランスが崩れ、過度に溜め込むようになっている、あるいは脂肪を適切に燃やせなくなっていることが考えられますから、この状態で食事のバランスが偏ったとしたら、間違いなく機能不全となり余計に太りやすくなりますし、栄養失調の恐れもありますね。

Q. いわれてみればそうですね。食事を抜くダイエットはどんどんバランスを崩しているともいえますもんね。では、どのようにダイエットしたらよいのでしょうか。
A. 大切なことは、さまざまな必要な栄養素を満遍なくきっちりと摂取することです。これにより、まず身体に備わっている機能や器官が正常に働くようにしていきましょう。その上で、運動を行いましょう。

痩せたいという気持ちは分かりますが、残念ながら、一度ついてしまった脂肪というのは、そう簡単には落とすことはできません。健康に痩せるためには、無酸素運動と連動させた有酸素運動を毎日の習慣として実施することで、効率良くダイエットを行うことができるのです。この毎日の習慣というのが大切なのです。

単純に太っているからといって、やみくもにダイエットを慣行すればよいというものではないですね。健康的に痩せるには、しっかりと、どうすればよいのか、理屈を考えて対策をとることが大切ということが分かりました。

激太りしたから痩せたいという気持ちが強い時は、焦らずに自分に合うダイエット方法で、無理なく進めていくようにしましょう。無理のない方法で健康状態をキープしたままダイエットを行えば、スリムかつ健康な身体に近づいていくとのことなので、頑張ります!

関連記事

Page Top

体験プラン