インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せたいならシッカリ睡眠!「8時間ダイエット」のススメ

  • セルフケア
痩せたいならシッカリ睡眠!「8時間ダイエット」のススメ

食欲の秋です!ますますシッカリ体重管理をしたいシーズンの到来です!

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

美味しいものがイッパイの季節なので、朝から晩までついダラダラと何かを口にしてしまいがちですが、痩せたいならばそんな生活は今すぐキッパリやめましょう。本気で痩せたい人におすすめの「8時間ダイエット」についてお話を伺ってきました。

Q. 8時間ダイエットって何ですか?
A. 8時間ダイエットとは、簡単に申し上げると「1日のうちの8時間だけ食事を摂り、それ以外の16時間は水分だけを摂取する」というものです。

Q. 8時間の中ならば、何を食べてもいいんですか?
A. 基本的には何を食べてもかまいません。炭水化物はダメ、脂っこいものはダメといった縛りのあるダイエットは苦手という人でもチャレンジしやすいと思います。ただし、できるだけ早く痩せたいならば、ある程度どんなものを食べるか厳選することも大事ですね。

Q. 8時間というと、朝食を7時に摂ったとしても午後3時のおやつを最後にもう何も食べられない計算になりますが?
A. そうですね、もし7時に朝食をいただくならば自動的に夕食は食べられない計算になります。それではお腹が空いて眠れないというのならば、朝食は抜いて昼食と夕食だけにするしかありません。

また、どうしても3食キッチリと希望するならば、遅めの朝食、早めの夕食にするなど工夫が必要です。とにかく、「8時間ダイエット」によって16時間食事をしない時間を作るというのが非常に重要なのです。

Q. なぜ16時間もの食事をしない時間が必要なのでしょうか。
A. 16時間ものを口にしなければ、消化器官をシッカリと休ませることもできます。このことによって内蔵が疲労から回復し、正常に働くことができるようになるのです。

Q. 「8時間ダイエット」は内蔵の働きを良くする効果があるのですね。
A. その通りです。消化器官を休ませることで、消化と排泄を正常化し便秘の解消にもつながります。痩せたい人にとっては老廃物をいかにスッキリさせるかというのが一つのポイントになるのは言うまでもないことです。

そして、人間の体は消化吸収をしている時、それだけでもかなりのエネルギーを消費しています。消化器官はダラダラと稼働しているよりも、適度な休みがありながらメリハリのある活動をしている時が一番エネルギーを使っています。そういった意味からも、痩せたい人におすすめの「8時間ダイエット」なのです。

Q. 「8時間ダイエット」のその他のメリットがあれば教えてください。
A. 「8時間ダイエット」は単に脂肪を落とすだけではなく、キレイに痩せることができるというのが最大のメリットです。体の中に蓄積されていた老廃物をデトックスする効果もあるので、美容効果も大いに期待できます。

さらに「朝の目覚めが良くなった」「昼間のだるさや眠気がなくなった」という声も寄せられています。胃腸も健康になって、太りにくい体質へと自然に導いてくれる「8時間ダイエット」は一種の健康法と言ってもいいのではないでしょうか。

なるほど、一種の健康法ならば安心ですね!今日は貴重なお話をありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

ダイエットと一口に言っても様々な方法があります。「8時間ダイエット」は、食べる時間帯に注目するというユニークなものですが、人間の消化吸収のメカニズムにのっとった安心できるダイエット方法と言うことができるのではないでしょうか。

とにかく、無理のないダイエット方法が一番です!

それに、ダイエットメニューをあれこれ考えるのは面倒という人でも、時間を気にするだけならば難しくなさそうです。さっそく今日から「8時間ダイエット」始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Page Top

体験プラン