インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せたいならモチベーションはこうあるべき!

  • その他
痩せたいならモチベーションはこうあるべき!

こんにちは。新人エステティシャンのサキです!多くの女性にとってダイエットは永遠のテーマなのではないでしょうか?

その中でも、今まで何度ダイエットをやっても全く効果がなかったという方もいると思います。そういう方は、まずやり方の前にメンタル面から見直してみませんか?ダイエットに成功する人としない人は、やり方の前にまずモチベーションが全然違うんです。

太っている体に対する危機感の欠如

ダイエットが成功しない理由の一つに、そもそもダイエットに対する「絶対にダイエットを成功させたい!」という気持ちの欠如というものがあります。

例えば、家族や仲の良い友達が結構な確率でぽっちゃりだったり、彼氏が「これ以上痩せなくていいよ~今が一番いいよ~」なんて言ってくれていたら、ダイエットに対する必要性なんて薄れますよね。ダイエットに成功する人は、太っている自分に対する危機感が半端ないんです。

まずは、太っていたらどんなデメリットがあるのか?これ以上太らないようにするにはどうすればよいのか?自分にとっての「こうなるのはイヤだ~!」と心の底から危機感を感じ、ダイエットの必要性を感じる何かを見つけることが大切です。

魅力的な目標を持つ

先ほどは「危機感を持つ」でしたが、次は「ダイエットに成功したら、どんなことができるだろう?」というワクワクした目標を見つけましょう。

ダイエットに成功したら、こんな服が着てみたい!
ダイエットに成功したら、こんな髪型にしてみたい!
ダイエットに成功したら、好きな彼からこんな風に思われるかもしれない!
ダイエットに成功したら、夏はビキニを着て、みんなに「○○ちゃんスタイルいい~!」とほめられたい!

などなど、なんでもいいんです。

自分にとって「ダイエット成功=楽しいもの」と思えるような、ワクワクできる目標を持ちましょう。危機感だけじゃ、ダイエットはつまらないんです。つまらないものなんて、人間長続きしません。ダイエットは「楽しむこと」がとっても重要なんです。

ダイエットに効果のあるものなら、全てやる覚悟を持つ

本当にダイエットに成功したいのであれば「チャレンジする」覚悟が必要です。「痩せたいけど、運動はしたくな~い」なんて甘ったれた意識では、当然ですがダメですよ。

よく「○○だけで痩せる!」なんて言いますが、ハッキリ言ってダイエットは失敗に終わります!
痩 せている人は、痩せる生活習慣ができています。太っている人は、太る生活習慣の要素があるんです。
例えば、痩せている人ほど歩くのが好きだったり、必ず階段を使うようにしていたり、温かい食べ物や飲み物が好きで、身体のラインが美しくみえる服装を着るように

太っている人は、エレベーター・エスカレーターを使い、車を使い、アイスなどの冷たいものが好きで、ダボダボの体のラインが見えないような服で体型を隠そうとしたりする傾向がありますよね。

姿勢に気をつけたり、食べ物はサラダから食べるようにしてみたり、階段を積極的に使ってみたり白湯を飲むようにしたりと、ダイエットに効果のあるといわれているものは全てチャレンジする覚悟を持ちましょう。

ダイエットに成功しない人は、目標が不明確である事が多いのでモチベーションの部分に問題があったりします。モチベーションが高くないのに、ダイエットを継続する事は難しいですよね!

モチベーションが高い分だけダイエットは長続きしますし、成功もします。そのために必要なのはまずは「危機感・魅力的な目標」。そして、その目標に対して腹を決められるかどうかです。

まずは自分の心と向き合うところから初めてみませんか?

関連記事

Page Top

体験プラン