インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せたいなら便秘は禁物!キレイに痩せるにはどうしたらいい?

  • その他
痩せたいなら便秘は禁物!キレイに痩せるにはどうしたらいい?

こんにちは!新人エステテシャンのヒトミです!いきなりですが、皆さん、便秘のお悩みってありませんか?私は便秘症なもので、毎日のお通じスッキリしたいなっていつも思ってます。

でも、ダイエットしてると便秘がちになりませんか?痩せたい!でも、便秘はしたくない!そんな貴女のために、ダイエットと便秘の関係について調べてみました。

ダイエットで便秘になる理由

ダイエットといえば食事制限ですよね。食べるのを我慢すれば確実に体重は減ります。でも、気がついたら「もう何日もお通じがない」なんてことも結構あります。食べる量が減れば、お通じが少なくなるのも当然です。

とくにダイエットでは油分を控えることも多いと思いますが、健康的な毎日の排便のためにはある程度のオイルは欠かせません。また、これまで食事から摂取していた水分、食物繊維も足りなくなってしまい、どうしても便秘がちになってしまうのです。

痩せたいけど便秘は避けたい、そんな時にはどうすればいいのでしょうか。

便秘がダイエットをじゃまする?

便秘をそのままにしておくと腸内環境は悪化するばかりです。腸内に悪玉菌が発生し、代謝も悪くなってしまいます。代謝が悪くなれば老廃物の排出も滞り、体重も減りにくくなります。

そのままどんどん「痩せにくい体」になってしまうのですから、要注意です!それどころか、ニキビができたり肌荒れを起こしたり、美容面から見てもいいことは何一つありません。

便秘にならないダイエット食とは?

もしダイエットをしていて便秘になったなら、体が無理をしていると判断したサインです。そのようなダイエットをしていては一瞬体重を大幅にダウンすることもできるかもしれませんが、すぐにリバウンドしてしまう可能性がとても高いのです。

ダイエットでは極端に食事を減らすことは禁物です!とくに便秘予防のためには、ごはんを主食にしつつ、ゴボウや海藻類などの食物繊維を豊富に含む食材も取り入れることです。

さらに腸の消化活動を活発化させるためのガスを発生させる豆、芋、かぼちゃもどんどん食べましょう。ヨーグルト、納豆、味噌などの発酵食品もおすすめです。

置き換えダイエットにチャレンジ!

忙しい毎日を過ごしている人にとって、3食ともダイエットを意識した食事を摂るのはちょっと難しいかもしれませんね。そんな人におすすめなのが「置き換えダイエット」です。

3食のうち2食はこれまでと同じような食事を続けながら、1食だけスムージーなどの「置き換え食」を利用するというやり方です。ドラッグストアのダイエットコーナーなどに様々な「置き換え食」が並んでいるので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

食事制限だけに頼らない!

健康的なダイエットのためには食事制限だけに頼らないことも大切です。ウォーキングやジョギングなどの適度な有酸素運動、7時間~8時間の睡眠、ストレスを抱えないといったことも大事です。仕事や子育てなどに追われる毎日では、すべてに注意するのは難しいかもしれませんが、無理なくできることから始めてみましょう!

いかがでしたでしょうか。

「痩せたい」と考える多くの人には「キレイになりたい」という気持ちが心の奥にありますよね?

便秘がキレイの大敵であることは言うまでもありません。また、もしダイエットの途中で便秘になるようなことがあれば、それはそもそもそのダイエット法が間違っていることを体が知らせてくれているとも言えます。他のやり方はないのか見直す機会にできたらいいですね。

食事に気をつけるだけではなく、エクササイズや心地よい睡眠、癒やしの時間なども取り入れつつ、キレイになれるダイエットを目指しましょう!私たちのサロンでもダイエットのご相談を承っていますので、お気軽にご利用ください。

関連記事

Page Top

体験プラン