インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せたいなら半身浴がオススメ!その理由を紹介します!

  • セルフケア
痩せたいなら半身浴がオススメ!その理由を紹介します!

こんにちは。新人エステティシャンのアカネです。

数あるダイエット法の中でも女性に人気かつ有名なのが「半身浴ダイエット」。お風呂に入るだけでダイエット効果があるなんてまさに夢のようなお話です。痩せたい方にはとてもおすすめなダイエット法でありますが、なぜダイエットに半身浴がいいのかをお伝えしていきたいと思います。

痩せないのは身体の冷えが原因?

まず、太っている方にありがちなのが「体温が低い」ということ。実は体温が1度低いだけで、代謝が12%~15%も落ちると言われているんです。代謝というのは今回ダイエットのお話しなので基礎代謝のことを指しますが、基礎代謝が悪いと痩せにくい身体になってしまうのです。

そもそも基礎代謝とは何かと言うお話をしていきたいと思います。人間の身体は、ただゴロゴロしているだけでもカロリーを消費しています。何もしていないようでも、呼吸をしたり、心臓などの内臓を動かしたり、物事を考えたりする上でカロリーを消費しているんですね。

そしてポイントは、人間の身体は体温が一定に保たれていますが、この体温を一定に保つということでもカロリーが消費されているのです。その一定に保つ体温が高ければ高いほど、代謝エネルギーが必要となるのがこの話のポイントです。

例えば暖房なども、寒い部屋を温め続けようとしたら電気のエネルギーを大幅に使いますよね。それと同じメカニズムが体内でも行われており、高い体温を保とうとすればするほどエネルギー消費が大きくなり、カロリーが消費されるのです。

ということは、体温が低いとあまりエネルギーを使わないのでカロリー消費が少なくなってしまうのでなかなか痩せないということになっていきます。痩せている人と同じ生活をしていたとしても体重の減り方に差が出てしまうのは、この「基礎代謝」に秘密があるんですね。

基礎代謝が低いと、運動をしてもエネルギー消費がうまくいかないのでダイエット効果が薄れてしまうんです。基礎代謝が低いと良いこと何もないんです。

体温を上げると基礎代謝が高くなり、カロリー消費がしやすい身体になる。痩せやすい体質になる。これが、半身浴ダイエットのからくりです。

お風呂に入ってカロリーを消費するわけじゃない!

ここで注意してほしいのは、半身浴ダイエットの目的は「体温をあげ、基礎代謝をあげ、痩せやすい体質を作ること」ということです。なので、お風呂に入って汗をかいたから痩せるとか、お風呂に入ること自体がカロリー消費になるとか、そういう話ではないですよ、ということです。

お風呂に入ることによってのカロリー消費はそんな大した量にはならないので、それ目的でのダイエットと思ってやってしまっては効果がないように感じるでしょう。

効果的な半身浴の仕方は?

熱いお湯にザブン!と短時間入っても、身体の表面は温かくなるものの身体の芯から温まる、ということにはなりません。それどころか湯冷めしてしまいます。

正しい半身浴の方法は、38~40度のお湯にみぞおちから下だけ使って20分以上。熱いお風呂に心臓より上までつかると、心臓に負担をかけてしまって危険なんです。38~40度のお湯は慣れるまでぬるく感じるかもしれませんが、それでも15分ほど浸かったころから身体がポカポカと芯から温まっていくのがわかるようになりますよ。

まとめ

痩せたいなら半身浴がオススメという理由は、体温を上げて基礎代謝をあげ、痩せやすい体質を作るというところにあったんですね。

しかし、半身浴による体温の上昇は一時的なもの。半身浴だけに頼るのではなく、他にも普段から運動をして筋肉をつけたり(筋肉量が上がると基礎代謝は上がります)温かい食べ物や飲み物を摂るようにして、体温を下げないように心がけることで、気づけばあなたも痩せやすい体質を手に入れられているはずですよ!

関連記事

Page Top

体験プラン