インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せたい気持ちはあるけど挫折してしまいそう!そんな時はどうしたらいい?

  • その他
痩せたい気持ちはあるけど挫折してしまいそう!そんな時はどうしたらいい?

こんにちは。青山本店、店長の小笹です。運動や食事制限など、ダイエットでは何かしら大変なこと、我慢しなければいけないことが増えてしまうものです。最初は固い意志で始めても、長引けば長引くほど挫折しそうになることだってあります。そんな時、モチベーションを維持するためにはどうしたらいいのでしょうか!?

なぜ痩せたいのか?を明確に

ダイエットをしていて思うように痩せられないと、段々とやる気が下がってしまいますよね。そんな時こそ、そもそもなんで痩せたいと思ったか?ダイエットを始めるきっかけを思い出してみてください。

最初の頃の気持ちを思い出すことで、一度下がったやる気をまた盛り上げることができます。仕事や習い事でもそうですが、マンネリ化してきた時には『初心を思い出せ』と言いますよね。ダイエットも同じように、最初の気持ちを明確にしておくことが大切です。

高い目標と低い目標を用意する

例えば5キロ痩せたいと思っても、数字以上に案外大変なものです。目標値を大きくすればするほど、やっぱり辛い!という気持ちが勝り、その結果挫折に繋がってしまいます。そうならないためにも最終目標を高い目標と考え、そこに至るまでの小さな数値を目標に変更してみるようにしましょう。

まずは最初の2ヶ月で3キロ、そのために必要な行動はこれ、というように、途中経過を決めておくのです。これなら目の前の目標に向かって無理なく努力をできますし、小さな目標を1つずつクリアしていくことでモチベーションもアップし、挫折せずにダイエットを続けられます。

痩せた自分を思い浮かべてみましょう

もしダイエットを挫折しそうになったら、痩せた後の自分を想像してみます。最初のきっかけを思い出すことと似ていますが、痩せたら何をしたいのか、どんな自分になりたいのかを思い浮かべ、やる気の上昇を目指しましょう。

今着ているものよりワンサイズ下の洋服を着ている自分、自信をつけて気になる人をデートに誘う自分、健康的な食生活や運動を楽しむ自分。どんなものでも構いません。今の自分と違う、痩せた後の自分がどんな風になっているかを想像すれば、その想像に向かってまた頑張ろう!という気持ちが湧き上がってくること間違いなしです。

時には『ご褒美』も大切!

太るのは簡単ですが、痩せるのは大変!ということで、痩せるための努力をしている自分にご褒美を用意してみるのも一つの手です。

月曜から金曜までは食事制限を頑張り、土曜はカロリーに気を付けつつ好きなものを食べ、また日曜から月曜に備えた食事に切り替えていく。そんな風に時々痩せることを忘れられる時間を作るようにすれば、完全に挫折してしまうことを防げせます。

そんなにマメにご褒美を用意していたら気持ちが揺らいでしまう、という方は、小さな目標を達成するごとに、ダイエットをお休みする日を作ってみるのもおすすめです。我慢しすぎて反動でドカ食いをしてしまうなど、ダイエット成功後のリバウンドを防ぐためにも、ある程度ダイエットによるストレスは発散させていったほうが良いですよ。

ダイエット方法を見直す

元々運動の習慣がなく毎日仕事や学校で帰宅時間が遅いのに、ダイエットのためにウォーキングやジョギングを日課にする、なんていうダイエット方法を選んだとして、果たしてそれは目標達成まで続けていくことができるでしょうか?

最終的にはよほど固い決意があるか、思ったように効果があった方しか継続してくことは難しいと予想できます。食事を摂れる時間が不規則な方が、夜ご飯は19時までに食べましょう、なんて言っても物理的にできないことだってありますよね。

そうなってくると思った通りにダイエットを進められず、挫折の原因を自分で作ってしまうことにもなりかねません。もし痩せたいけどダイエットが辛すぎる、となってしまったら、自分にあったダイエット方法は他にないか?を探してみてください。

自分の体型に不満を持ち、ダイエットをしている方は非常に多いと言います。しかし中々成功しない、それも現実です。もう嫌!もう無理!と気持ちが萎えてしまう前に、ぜひ気持ちを盛り上げるための工夫をして、理想の自分を目指していきましょうね!

関連記事

Page Top

体験プラン