インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せたい部分がある!部分痩せの必勝メソッドとは?

  • その他
痩せたい部分がある!部分痩せの必勝メソッドとは?

「痩せたい!」と思っている人でも、どの部分を痩せたいのかは千差万別です。そもそも部分痩せって可能なのでしょうか?

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

痩せたい人必見「部分痩せの真実」について、お話を伺いました。

Q. いくらダイエットをしても、自分が気になってる部分がなかなか痩せないのですが。
A. どの部分を痩せたいんですか?

Q. 太ももです!
A. なるほど、確かに太ももは痩せたと実感できるまで時間がかかりますね。人間の体は、比較的ダイエット効果があらわれやすい部分と、あらわれにくい部分があるんですよ。

Q. 太りやすい部分と、太りにくい部分があるのと同じですか?
A. 仰る通りです。体の部分ごとに太る順番があるように、痩せる順番もあるというわけなんです。

Q. なるほど!では、どんな順番で痩せやすいのでしょうか。
A. 基本的には肝臓から遠い部分から痩せていくと言われています。手首・足首、腕、ふくらはぎ、肩、上腕、太もも、胸・顔、お腹、お尻…というような順番になっています。

Q. 肝臓から一番遠い顔ですが、結構痩せにくいのはどうしてでしょうか。
A. 顔は確かに肝臓から最も離れている部分ですが、痩せるのは後半です。なぜならば頭部には脳があって、たくさんの栄養が流れ込んでいるため、どうしても痩せにくくなっています。また、顔の脂肪は皮下脂肪ですが、皮下脂肪というのは脂肪の中でも落ちにくいものなんです。

Q. 脂肪と一口に言っても、いろいろな種類があるということですか?
A. そうですね、脂肪は一種類ではありません。脂肪には内臓脂肪、肝臓脂肪、皮下脂肪があります。内蔵のまわりにつくのが内臓脂肪、肝臓にたまるのが肝臓脂肪、皮膚のすぐ下につくのが皮下脂肪になります。

それぞれ燃焼しやすさも違って、肝臓脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪の順に落ちやすくなっています。さらに、皮下脂肪はどこについているかによっても落ちやすさが異なります。

Q. どの部分の皮下脂肪が燃焼しにくいのでしょうか。
A. やはり、顔やお腹の皮下脂肪は内部の器官を守るためについているので、なかなか落ちにくいですね。ダイエットを開始してすぐにお腹のまわりが痩せることもありますが、これは皮下脂肪ではなく内臓脂肪が落ちたと考えられます。

ウエスト、太もも、お尻の皮下脂肪はなかなか落ちにくいため、これらの部分はどうしてもダイエット後半にならないと効果を実感しにくいというわけです。

Q. 落ちにくい部分の皮下脂肪を解消するにはどうすればいいですか。
A. ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動にプラスして、筋トレのような無酸素運動も適度にプラスすることをおすすめします。筋トレをすると筋肉の疲労を回復させるために成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは脂肪を燃えやすい状態にするとも言われています。したがって、最初にある程度筋トレをして成長ホルモンを分泌させて、その後に有酸素運動を行うとより効果を実感できると言えます。

Q. 食生活で注意すべき店はありますか?
A. やはり、栄養バランスに優れた食事を一日三食、規則正しく摂取することは非常に大事です。腹八分目を心がけ、1日の摂取がカロリーオーバーにならないようにしましょう。

また、唐辛子に含まれているカプサイシンが体温を上昇させ基礎代謝を高め脂肪を燃焼させやすくするというデータもあります。毎日の食事に唐辛子を取り入れてみるのも一つの方法でしょう。

さっそく今日から試してみたいと思います!今日は貴重なお話をありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

気になる部分を痩せたいとしても、痩せやすい部分には順番があるのですね。部位によってはなかなか結果が出ないのも、仕方がないということなのでしょうか。それでももし、どうしても早く部分痩せしたいならば、私たちプロのエステテシャンによる部分痩せコースをお試しいただくのも一つの方法です。

ぜひご検討ください。

関連記事

Page Top

体験プラン