インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せた体のままでいたい!リバウンドせずに痩せる方法とは?

  • その他
痩せた体のままでいたい!リバウンドせずに痩せる方法とは?

誰にだって「理想の体型」というものがあります。でもとにかく痩せたい!と思って食事制限をしたり運動をしたり、一時的に何とか体重を落としたとしてもその後どうしても気になるのがリバウンドです。

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

せっかく頑張って痩せたのにあっという間に元通り!それはどうしても避けたいですよね。今回はリバウンドせずにすっきり痩せる方法を聞いてきました。ぜひ皆さんのダイエットの参考にしてみてください!

Q. まずそもそもなぜダイエットをした人の多くが、リバウンドを体験することになるのでしょうか? A. ダイエットには様々な方法がありますが、一番リバウンドしやすいのが食事制限のみによるものだと言われています。

例えばダイエット開始前の食事量を100%として、ダイエット時にその半分である50%ほどしかカロリーを取らないとします。そうすると最初はするする体重が落ちるのですが、そのうち体が減った食事量で肉体を維持しようとするため、体重が減らなくなる時期がやってきます。

これがいわゆる停滞期というものです。

食事制限のダイエットを行う方の多くが停滞期についてあまり情報を持っておらず、この期間にダイエットを諦めてしまいます。そうして通常の食事量に戻すと体は余計に栄養を吸収してしまい、せっかく減った体重があっという間に戻ってしまう、または反動で食べ過ぎて余計に太ってしまうというわけです。

Q. なるほど、この時期というのを私も体験したことがあります。停滞期だったんですね。ではリバウンドしないために気を付けたいことはありますか? A. リバウンドをしないために一番気を付けたいのが、目標体重に到達した後、1か月ほどは緩やかにダイエットを続けた方がいいという点です。

ダイエットは運動や食事制限で消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにすることで痩せる、という仕組みであるため、ダイエット以前とカロリーの吸収の仕方や食事後の満腹感などが変わっています。そういった体の変化が元の状態に戻るまでには、1か月ほどの時間が必要です。

もしいつもより運動量を増やしていた方なら徐々に運動を減らして以前と同じ運動量に戻し、筋トレなどもさらに筋肉量アップ、というよりは維持するスタイルに移行していくといいでしょう。

もちろん食事も同じなのですが、体重が減る前の食事に完全に戻してしまうとリバウンドを通り越して太ってしまうことが考えられますので、油や糖分は減らす、野菜を多めに食べるようにするなど今後を考えた食事内容に見直すようにしたいですね。

Q. ダイエットが終わっても徐々に元の生活に戻していく、というのが大切なんですね。いつもパタッと止めてしまっていました…。ちなみにリバウンドしにくいダイエット方法ってどんなものですか? A. リバウンドの心配が少なくなる方法としては、やはり食事制限と運動を並行して行うことをおすすめします。

外から入ってくるエネルギーが少なくなれば、体に蓄えた脂肪を燃焼しやすくなりますし、運動をして筋肉が増えると代謝がよくなるためエネルギーの消費量が大きくなるからです。脂肪が燃えやすい状態に少しずつ移行していければ、ダイエットを終えた後でも太りにくい体を作ることができます。

また女性の場合むくみや便秘症などで悩む方も多いと思いますが、こういったことはダイエットの妨げとなるよくない症状です。普段から水分や食物繊維を摂るようにする、ストレッチやマッサージで体内の流れを整えるなど、体をすっきりさせることを意識するようにしましょう。

無理なダイエットを繰り返すよりも体に負担がかかりませんし、リバウンドもしにくくなります。

ダイエットはいらないものを落とす、というイメージが強いですが、何だかんだ言ってもやっぱり体の中から整えていくことが大事なんですね!今まで何度も痩せてはリバウンドして、を繰り替えしていましたが、これからはダイエット後のことも考えながらリバウンドしない体作りもしていきたいと思います。

ありがとうございました!

関連記事

Page Top

体験プラン