インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール
美容コラム

痩せてるのにくびれないのははぜ?原因と解消法

  • 腰・ウエスト
痩せてるのにくびれないのははぜ?原因と解消法

パルトネール青山店・副店長の齋藤です。

顔や足は痩せてるのにお腹が出ている、くびれがない、などといった人もいるものです。顔が丸いと太って見えることもありますね。くびれがあるのとないのとでは、ファッションにも影響が出てくるもの。キュッと締まったウエストなら、どのような服も似合うものです。

そんな希望を叶えるために、今回は“痩せてるのにくびれない”という悩みを解消する方法を紹介したいと思います。

部分痩せは難しい、と悩んでいるなら、当サロンの「脂肪集中ケアボディメイク 4,500円(平日価格)」を検討してみてはいかがでしょうか。

骨格のせい?痩せてるのにくびれない原因

食事制限や腹筋などダイエットに励んでいるのに、一向にくびれない、というのは何かしら原因があるものです。どういった原因があるのか見ていきましょう。

インナーマッスルが弱い

体の内側にあるインナーマッスルが弱いと、内臓は外に広がっていきます。そのため、くびれのない寸胴になってしまうのです。

お腹が冷えている

お腹を触ってみてください。ひんやりしているなら、内臓が冷えている可能性があります。内臓が冷えていると脂肪は冷えている部分を守ろうとして、脂肪がお腹まわりにつきやすくなります。

猫背など姿勢が悪い

姿勢が悪いと猫背になりやすく、骨盤がゆがんでしまいます。骨盤の歪みはリンパや血液の流れを悪くして、老廃物を溜め込みやすくなります。そのため、お腹まわりに脂肪がつきやすくなるのです。

骨格によるもの

くびれができにくい原因に骨格があります。ウエストに手を当ててみてください。その時、肋骨と骨盤の間に指が4本入ればくびれやすく、3本以内だとくびれができにくいと言われています。

クセなどの生活習慣

足を組む、片足に重心をかけて立つことが多い、片側だけにバッグを持つ、頬杖をつくクセがある、などといった習慣は骨盤のゆがみにつながります。骨盤のゆがみから脂肪がつきやすくなり、くびれにくくなるのです。

女性ホルモンが減っている

加齢とともにくびれなくなった、という人も多くいるではないでしょうか?くびれは女性特有のものであり、女性ホルモンが減少すると脂肪がつきやすい体になります。女性ホルモンの減少はくびれがなくなる原因の一つです。

脂肪を燃焼しやすい体になる

くびれができにくい原因が分かったところで、くびれを作る方法について紹介しましょう。「私がくびれないのは骨格のせいだから無理」とあきらめてはいけません。骨格に原因があったとしても、くびれができないわけではないのです。

筋肉量を増やす

脂肪がつきやすくなると、お腹まわりにお肉がついてきます。くびれを作るには、まず脂肪を燃焼しやすい身体になることが必要です。そのためには、基礎代謝を高めること。筋肉量を増やし、血行をよくしましょう。

体を冷やさず血行をよくする

毎日湯船につかる、冷たいものを飲みすぎたり、食べすぎたりしない。体を冷やさないようにすることも大切です。血行が悪くなると美容にも悪いので、注意しましょう。血行をよくするためにも、定期的に運動をすることをおすすめします。

運動は血行をよくするとともに、脂肪燃焼をサポートしてくれます。むくみ対策にもなりますね。

インナーマッスルを鍛える

インナーマッスルを鍛えることで代謝アップにつながります。ウエストを引き締める効果も期待できるでしょう。

食事に配慮する

女性ホルモンと似た働きをすると言われる大豆イソフラボンを含む納豆や豆乳などを積極的に摂るといいでしょう。また脂肪燃焼を促す唐辛子や代謝をよくするトマトや玉ねぎなどを日々の食事の中に取り入れましょう。

くびれを作るトレーニング方法

くびれを作るに効果的なトレーニングを紹介します。どれも簡単にできる方法なので、すぐにでも挑戦してみてください。

インナーマッスルを鍛えるトレーニング

インナーマッスルを鍛える方法はさまざまですが、その中でも簡単にできる方法としてドローインがあります。ドローインはトレーニングというより呼吸法に近いでしょうか。方法は次の通りです。

1. 仰向けに寝て膝を立てます
2. 鼻から息を吸い、お腹をこれ以上できない、というくらい膨らませます
3. 今度は逆に口から息を吐き、これ以上できないというくらいお腹を凹ませます

お腹に手をあてると、空気が入っているかどうかがよく分かります。立ったままの状態でもできるので、気がついたらやってみる、という感じでもいいでしょう。

ツイストクランチ

通常の腹筋だけではくびれができにくいものです。くびれを作るには、腹斜筋といって、お腹の横にある筋肉を鍛えることが必要です。そこでおススメなのがツイストクランチです。

1. 仰向けに寝て、膝を90度に曲げ少し持ち上げます
2. 両手を耳の横に添えます
3. 身体をひねりながら上体を起こし、右手の肘と左足の膝をくっつけます
4. くっつけたまま2~3秒ストップします
5. 元の姿勢に戻り、反対側も同じように行います

10回×3セットを目標にしましょう。

ヒップウォーク

お尻歩きは骨盤のゆがみを改善するのに役立ちます。お腹の引き締め効果や、ヒップアップ効果も期待できるでしょう。

1. 床に座り足を伸ばします
2. 背筋を伸ばし、右腕を出しながら右のお尻を前に出します
3. 左腕を出しながら左のお尻を前に出します
4. 20歩進んだら今度は後退します

ぽっこりお腹の解消にも役立つと言われているので、お腹まわりが気になる人はぜひ試してみてください。

かなり腹筋をがんばっているのにくびれない、という人は腹筋の方法を変えてみましょう。くびれを作るには、脂肪燃焼しやすい体になることが必要です。トレーニングをして基礎代謝を高めるとともに、ドローインで体幹を鍛えたり、ヒップウォークで骨盤の歪みを改善したりしてみてください。

セルフケアでうまくいかない方へ。

自分だけでは痩せられないという方はやはりプロにお任せするのが一番です。

これまで約9万人の女性の美をサポートしてきた実績を持つインドエステサロン プレステージ・パルトネールでは、気になる部位を集中的にケアする「脂肪集中ケア ボディメイクプラン」を期間限定でご体験いただけます。

通常17,420円のところ、今ならなんと平日価格4,500円でお試しいただけるまたとないチャンスです。ぜひお試しください。

  • この記事を書いた人

  • 最新の記事

プレステージ 広報部

プレステージ 広報部

創業30年の実績を持つ老舗エステサロンの熟練エステティシャンが、ご自宅でのケアや食生活なども含めた美のノウハウをご提供いたします。

関連記事

Page Top

体験プラン