インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せやすい体になる!効果的なダイエットは基礎代謝アップがおすすめ

  • 代謝を上げる
痩せやすい体になる!効果的なダイエットは基礎代謝アップがおすすめ

プレステージ横浜店、副店長の今井です。「ダイエットで食事量を減らしてもなかなか痩せることができない」「昔から太りやすい体質だった」そんな風に悩む女性は多いかもしれません。

今回は、ダイエットをより効果的にする為に、筋肉をつけて基礎代謝をアップさせ、痩せやすい体を手に入れる方法を紹介します。食べる事を気にせずに痩せたい人にもおすすめです!

ちなみに、ただいま当サロンでは初回体験6,000円で痩せやすい体を目指す本気痩せ全身デトックスプランを実施しておりますので、こちらも是非ご覧ください。

痩せやすい体は基礎代謝で決まる

「昔は少し食事を減らせばすぐ痩せたのに、最近はなかなか体重が落ちない」それは、何度も食事制限を繰り返した結果、筋肉が落ちて痩せにくい体になっている可能性があります。

実は筋肉量が多い人ほど、何もしていない時のエネルギー消費量、すなわち基礎代謝が大きいというのはご存じでしたか?つまり、痩せやすい体を作るというのは、必要な筋肉をつけて基礎代謝の高い体を目標とするということです。そのためには食事と運動が決め手になります。

食べ方のクセを見直す

痩せにくい体を作る悪い食べ方のクセが身に付いていませんか?悪い食べ方のクセは「栄養を摂りすぎている」「栄養が足りていない」という2パターンがあります。

悪い食べクセのパターン1:栄養を摂りすぎている

一日のうち、お菓子などちょっとしたものを口にしていることが多く、麺類、カレーなどの単品で食事をすませがち。そんな心当たりがあるならば、糖質や脂質を摂りすぎている可能性があります。

こんな方は糖質や脂質をエネルギーとして消費を行ってくれるビタミンB群が足りていません。そのため、糖質、脂質が脂肪としてどんどん体内にたまってしまうのです。

悪い食べクセのパターン2:栄養が足りていない

ダイエットのために肉・魚を食べず、野菜を食べない日もある。そんな人はビタミン、ミネラル、たんぱく質、食物繊維などの、痩せやすい体作りに必要な栄養素がすべて不足しています。便秘による腸内環境の悪化で肌荒れなども引き起こしかねません。

痩せやすい体を作るための食べ方

痩せやすい体を作るためには、栄養バランスの整った食事をしっかり3食摂るようにしましょう。とくに注意したいのは以下のポイントです。

たんぱく質をしっかり摂る!

たんぱく質は基礎代謝をアップさせるための筋肉作りに欠かせない栄養素です。たんぱく質の摂取量が足りないままダイエットのための運動などをすると、筋肉がどんどん分解されてますます痩せにくい体になるので注意しましょう。

果糖ブドウ糖液糖に注意!

ジュースやスポーツドリンクに含まれている果糖ブドウ糖は、うっかり口にしてしまうことも少なくありません。果糖ブドウ糖液糖は中性脂肪として肝臓に貯蔵され、肝臓の働きを低下させています。肝臓の活動は基礎代謝の3割も占めているので、かえって痩せにくい体を招いてしまうのです。

ウォーキングは痩せやすい体になる第一歩!

筋肉量をキープするには、毎日、少しずつでも運動をするようにしたいところです。スポーツジムなどに通わなくても、たとえばウォーキングだけでも十分な運動になります!

人の筋肉のほとんどは脚に集中しています。だからこそ、脚を使う運動、ウォーキングは筋肉量のキープに効果が期待できるのです。ただ、ウォーキングを効果的に活用するには、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

靴選びに注意する

ウォーキングを効果的にダイエットに活用するには、できればウォーキングシューズを履くようにしましょう。なぜならば、ウォーキングシューズはより裸足に近いからです。裸足で地面を踏みしめて蹴りながら進むのが正しい歩き方になります。正しい歩き方をしていれば、自然とふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせ、脚全体の筋肉の運動にもなるでしょう。

毎日コツコツ続ける!

本気で痩せやすい体を手に入れたいならば、とにかく毎日コツコツと続けることが大事です。たとえば、通勤の際に会社のひとつ前の駅で下車して20~30分ほど歩くだけでも立派なウォーキングです。リズミカルに呼吸をして、軽く汗ばむ程度のスピードを維持すれば、脂肪を効率良く燃焼させることもできるでしょう。ぜひ、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか。痩せやすい体を作るためには、食事と運動がポイントです。できることから始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

Page Top

体験プラン