インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せやすい月経周期を活かしたダイエットをしよう

  • その他
痩せやすい月経周期を活かしたダイエットをしよう

こんにちは!新人エステティシャンのユリです。月経直後は痩せやすいと言われていることをご存じでしょうか。今回は、生理周期とダイエットの関係についてご紹介します!

月経になると痩せやすい理由

月経直後は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの量が増えます。すると、食欲が抑えられるとともに、代謝がよくなって脂肪が燃えやすいです。生理前に身体の中に溜まっていた水分も排出され、むくみも減るためキレイな状態になります。

生理前や生理中はイライラしたり食欲が増えたりしますが、生理直後はストレスも溜まりにくいです。心身ともに体調がよい時期なので、ダイエットをする時期としてはピッタリだと考えられます。

月経が終わったら積極的に運動しよう

月経が終わった時期は代謝がよく、脂肪が燃えやすい時期とお話しました。そこで、月経が終わったあとに1週間ダイエットをすると効果的です。体重が落ちやすい時期なので、ダイエットをすることが励みになると思います。

では、月経が終わったあとにはどのようなダイエットをすべきでしょうか。ここからは、月経直後のエクササイズについてご紹介します。

少し強めの有酸素運動が効果的

月経直後は身体がエネルギーを使いたい時期です。そこで、いつもより少し強めの有酸素運動をするのがよいでしょう。

体力に自信がある人なら、30分以上のランニングや水泳が効果的です。ランニングなら息が切れるくらいのスピード、水泳なら平泳ぎだけでなくクロールもやると、脂肪が燃えやすくなります。身体が多くのエネルギーを使うので、どんどん体重が落ちて行くはずです。

もし、体力がなくて運動が苦手だとしたら、ウォーキングでもかまいません。いつもより早歩きを心掛けると体力も付き、ダイエットにも効果的です。次第に運動強度がアップするので、続けていると痩せやすい体質に切り替わっていると思います。

有酸素運動をしたあとは、毎日合わせて筋トレをしましょう。女性の場合、基礎代謝が男性よりも低いので、筋力を付けて代謝がよい身体を目指すのがおすすめです。腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワットをすると代謝がよくなります。いわゆる体幹と呼ばれる部位ですが、健康かつ痩せやすい身体づくりには欠かせません。

排卵後1週間後は運動強度を落とそう

排卵後1週間もすると、だんだんと身体が生理に向けて準備を始めます。栄養バランスのよい食事をして、運動強度を落とすようにしましょう。ハードな運動をしていた人は運動強度を落とし、身体を生理に備えてください。

軽いストレッチ程度なら問題ありませんが、やりすぎは注意です。関節が緩み始める時期なのでおすすめできません。また、むくみやすくなってくるので、マッサージを中心にむくみ対策をしておきましょう。

生理前1週間はお休みしよう

生理前の1週間は、身体がエネルギーの消費を避け始めます。体重も落ちづらくなってきて、少しくらい体重が増えてしまうことも珍しくありません。ダイエットしたい気持ちはわかりますが、身体をリラックスモードに切り替えてあげてください。

身体は生理前になると水分や老廃物を貯め込むので、ダイエットは一度お休みです。極端な食べ過ぎにだけ注意しながら、ホルモンバランスに従うとよいでしょう。

月経周期を活用したダイエットをしよう

月経の周期を上手に活かすと、ダイエットの成功確率がグンと上がります。また、身体にも無理がなくなるので、自然と痩せられるという点もメリットです。

今までダイエットがうまくいかないと考えていた女性は、ぜひとも月経周期を活用し、有酸素運動と無酸素運動を合わせたダイエットを始めてみましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン