インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せやすい身体を作ろう!骨盤によい姿勢&悪い姿勢とは?

  • 骨盤の歪み
痩せやすい身体を作ろう!骨盤によい姿勢&悪い姿勢とは?

先日、デスクワークで長時間作業を終えたときのことです。急に腰がピキッと痛みが走って、腰痛になってしまいました。それだけではなく、首まで痛くなってきたときにはもう泣きそうでした。

こんにちは、パルトネールの広報担当の元井です。

首と腰を痛めたわたしに、パルトネールのベテランエステティシャンが「骨盤が歪んでるからじゃない?骨盤が歪むとダイエットにもよくないよ~」と一言!彼女からもらった骨盤のゆがみに対するアドバイスが役に立ったので、皆様にもご紹介したいと思います。

Q:先日はご迷惑をおかけしました!腰と首を職場で痛めて、どうしようかと思いました。
A:いえいえ。やはり、骨盤がちょっと歪んでいますよね?

Q:そうなんです!先日、他のエステティシャンにも同じことをいわれたんです。ところで、骨盤のゆがみって何が原因なんでしょう?骨盤のゆがみはダイエットにもよくないので、早めに改善したいと思っています。
A:骨盤のゆがみは、ダイエットの大敵です!当店でも骨盤矯正(リセッティ)を行っているのは、そのためです。どんなに動作や姿勢に気を付けても、多少のゆがみはできてしまうもの。特に女性は生理や妊娠の影響で、男性よりも骨盤が閉じたり、開いたりしやすいので、
より注意が必要なんです。

そもそも背骨は頸椎、胸椎、仙椎、尾椎と積み木のように連動しているんです。そのため、骨盤がゆがむと、全身のバランスが崩れてしまいます。内臓の位置も変わってしまうので、ぽっこりお腹や手足のむくみの原因になることも多いんです。また、骨盤がゆがんだまま、エクササイズをしてしまうと腰に負担がかかったり、筋肉が披露しやすくなります。せっかくのエクササイズの効果が半減してしまうこともあるんですよ。

Q:確かに骨盤がゆがんでくると、正しい姿勢を保てなくなってきます。今回も悪い姿勢でパソコンを長時間使っていたので、腰痛につながったのかもしれません。
A:前かがみでパソコンをのぞきこんだり、背中だけ椅子の背もたれに預けた状態はよくないですね。背中だけ椅子の背もたれに預けていると、骨盤が前にすべってしまうからです。どんなに姿勢に気を付けていても、ゆがみは起こってしまうとお話ししましたが、日常生活に気を付けてゆがみをフラットにしていくことはできますよ。

Q:どんなことに気をつければいいですか?
A:身体をゆがませる姿勢をできるだけ避けることです。前かがみ、横座り、ひじをついた状態、うつぶせはよくないです。理想的な立ち方は、左右の肩と骨盤の位置が平行になっていることだといわれています。パーフェクトな姿勢は難しくても、できる限り身体を水平を保つことが大事です。

デスクワークをする人は、座る姿勢にも気を配るようにしましょう。両足をきちんと床につけ、頭が肩より前に出るいわゆる“前かがみ”は避けるように心がけるとよいですよ。前かがみでデスクに座って、足を組むくせがある人は要注意!骨盤が持ち上がってしまい、身体のゆがみが強くなってしまいます。

骨盤が正常な位置に整っていくと、女性らしいボディラインが実現します。特に骨盤はヒップラインに影響が出やすい部分。足のむくみやたれ尻に悩んでいる方は、骨盤のゆがみを矯正することをおすすめします。骨盤を矯正すると、全身のリンパや血液の流れがよくなるので「なんだかスッキリした」というお客様が当店にも多いですよ。

ありがとうございました!

当サロンでも骨盤矯正(骨格痩身コース)を行っているので、痩せやすい身体に変わりたい人は、ぜひとも当サロンのエステティシャンにご相談くださいね!日常の何気ない姿勢が骨盤に負担をかけるので、重心のバランスを整えるようなイメージで立ったり、座ったりすることも合わせてトライしてみてください。
 

関連記事

Page Top

体験プラン