インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せ体質に変身!骨盤ヨガで部分痩せ

  • トレーニング
痩せ体質に変身!骨盤ヨガで部分痩せ

こんにちは!新人エステティシャンのミズキです。

部分痩せと骨盤の関係について先輩エステティシャンの方たちがお話ししていますが、具体的にどんなトレーニングをしたらよいかわからない人も多いと思います。そこで、骨盤をスッキリさせるためのヨガについてご紹介します。

骨盤が歪むとどうなるの?

他のエステティシャンの方も書いていますが、骨盤が歪むと下半身太りしやすいです。さらに、筋肉や脂肪が外側についてしまうので、太って見えてしまいます。そこで、下半身の部分痩せをするときは骨盤の歪みを整えるのがよいと、エステティシャンのみなさんが書いているんですね!

下腹痩せと痩せ体質づくりができる骨盤ヨガ

では、骨盤の歪みを解消するためには何をすればよいでしょうか。実は、骨盤ヨガというものが登場していて、下半身痩せのためのコツがあるようです。

骨盤ヨガを始めると、骨盤が引き締まって下腹痩せができます。また、ヨガならではの呼吸法によって、呼吸が深くなることから代謝がアップし、痩せ体質になります。

骨盤ヨガのコツは座り方

骨盤ヨガについて、早速その方法をご紹介します。

まず、正しい骨盤の立て方から学んでみましょう。床にあぐらをかき、背筋を伸ばして座ったとき、お尻の坐骨が床に当たると思います。少し痛い感じがあると思いますが、これが正しい骨盤の位置です。坐骨を床に刺すようなイメージで座ることから始めましょう。

次は鼻呼吸です。深い呼吸を意識するときのコツは、胸を膨らませるように息を吸い、下っ腹から押し出すように空気を吐き出しましょう。これが骨盤ヨガの基本です。

骨盤周りの筋肉をほぐすと効果的

骨盤ヨガをするときは、骨盤の周りの筋肉をほぐすことで効果がアップします。ウォーミングアップのポーズが2つあるので、それぞれ見てみましょう。

ネコのポーズ

まずはネコのポーズからです。

1.目線を正面にして四つん這いになってください。このとき、少し背中を反らせてつま先を立てます。
2.息を吐きながらおへそを見るように、背中を丸めます。
3.1と2を5回繰り返します。

お尻歩き

1.両足を前に伸ばして床に座ります。
2.体を左右に動かしながら前に10歩進み、同じ分、後ろに戻ります。
3.2を10回繰り返します。

船のポーズで骨盤をキレイにしよう

さて、十分なウォーミングアップができたら、骨盤ヨガを始めましょう。下っ腹のインナーマッスルをスッキリさせるのが船のポーズです。

1.背筋を伸ばして体育座りをしましょう。両手はお尻の後ろにおきます。
2.息を吐きながら両足を上げ、床に並行して両腕を伸ばしましょう。このとき、背筋はピンと直しましょう。

船のポーズは、お腹のインナーマッスルが鍛えられるだけではなく、お腹周りを中心に下半身全体を鍛えられることが特徴です。腰や太もも、ヒップも鍛えることができます。便秘や倦怠感の解消にも役立ちます。

船のポーズの注意点

船のポーズのポイントは、ゆったりと呼吸をしながら行うことです。体育座りから身体を浮かせてバランスを取るのは難しいですが、力を入れすぎると呼吸が浅くなってしまいます。

すると、ヨガのポーズとしての効果が薄くなってしまうので注意しましょう。気持ちが安定し、筋肉もリラックスした状態で船のポーズを行ってください。

骨盤ヨガで部分痩せをしよう

骨盤の歪みがなくなると、下半身を中心に部分痩せができます。特に、インナーマッスルを強化するにあたって、船のポーズはピッタリです。十分にウォーミングアップしてからゆったりした呼吸で骨盤ヨガをすると、高い効果が期待できます。ぜひ、船のポーズを試して部分痩せを目指してみましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン