インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

緊急!結婚式も間近!ドレスからはみ出す背中の肉を落とすには?

  • 背中
緊急!結婚式も間近!ドレスからはみ出す背中の肉を落とすには?

誰もが気になる脇肉をあらゆる手段で撃退したいもの。ドレスのデザインはもちろんのこと、インナーや姿勢、さらにはドレスデザインでカバーができます。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

今回は基本の姿勢の見直しや、マッサージ法についてインタビューしてきましたので、ぜひ参考にしてみてください!

広報担当

姿勢はどうしたら直りますか?

エステティシャン

正しい姿勢になるだけでスッキリとした印象を受けるように、姿勢とは美しさの一歩です。

まず悪い姿勢は、脇の肉ができる要素をつくりだします。普段から猫背気味の人は、特に肩から腕にかけての筋力が衰えていきます。その筋肉が衰えてしまうとバストにあったお肉が流れてしまい、脇肉をはじめとして、二の腕のたるみ・背中のお肉になっていくのです。

ドレスを美しく着こなすためには、まず普段の姿勢から見直すようにしましょう。

広報担当

マッサージにはどのような方法がありますか?

エステティシャン

マッサージでは、リンパ腺が集中する脇の下をほぐしていきます。リンパ液は体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運ぶのです。ここが詰まると浮腫みや脂肪が付きやすくなるので、しっかりほぐしてあげましょう。

広報担当

具体的な方法は?

エステティシャン

左右の脇の下に親指を入れて、残り指4本で腕の付け根を押します。

既につまりが酷い人は痛いはずですので、ゆっくり揉み解して老廃物を流すようにしましょう。
腕の付け根がほぐれたら、二の腕~背中~バストの順で優しくなでていき、老廃物を流しましょう。

広報担当

ドレスアップインナー選びはどうしたらいいですか?

エステティシャン

ドレスアップインナーは選び方を間違えると脇肉を発生させる原因になります。必ず日本製の(日本人向けの)インナーを選ぶようにしましょう。欧米人と日本人では、メジャーで測ったサイズは同じでもバスト幅が異なるからです!欧米の人用のインナーを選ぶと、バスト幅が合わずバストを途中でつぶしかねません。

また、ブライダルインナーとしてよく選ばれがちなハーフカップのインナーはあまりお勧めできません。ハーフカップはバストを高く盛り上げるようなカップ形態です。ドレスはバスト幅を狭くし、上辺にボリュームを持たせると美しく着る事ができるので、カップ幅が狭く作られているハーフカップが採用されやすいのです。

広報担当

なるほど!そういう事なんですね!しかし、日本人のバストは幅広で高さが出にくい形ですよね。そんなバストを無理にハーフカップに入れると、最初はいいのですが、動いているうちに必ずズレてしまって・・・。脇のお肉へと変身しないようなおすすめインナーってありますか?

エステティシャン

やはり自分に合うインナーを見つけるためにはサロンでのカウンセリングをお勧めしています。インナーは研究して作られているものが多く、補正力・ズレの無さ・脇肉カバーなどの機能がとても優れているんです。そして、着心地が良く普段使いもしやすいようなものがいいと思いますよ。

広報担当

ドレスでカバーする方法を教えてください。

エステティシャン

脇肉をカバーをするため、重要なポイントとなっているのはドレスの胸元です。まず注目したいのは胸元の高さなのです。ビスチェタイプの場合はなるべく胸高にデザインされているものを選ぶようにしましょう。

大量生産型のドレス・インポートドレスは胸元が浅くなりがちです。

ですので、日本人向けに丁寧作られたドレスを選びましょう。胸元が高いデザインは、バストトップからビスチェの上辺までの長さがしっかりある為、バストをきれいに包み込んでくれています。胸元が低いデザインは、胸元が浅いとバストを途中でつぶすことになってしまい、脇肉の発生原因になります。

広報担当

肩や袖のあるデザインはどうですか?

エステティシャン

根本的な解決法ですが、袖で隠す方法は筋肉質のハリが目立つ方などにお勧めです。デザインの形にもよりますが、より細く見せる事もできます。

広報担当

胸元に大きなモチーフがあるものはどうでしょうか。

エステティシャン

リボンモチーフや高めのフリルなど、胸元に大きなモチーフを配してあるデザインは脇のお肉をさりげなく、そして確実にカバーしてくれるので有効です。脇肉を撃退するには「姿勢」・「マッサージ」・「インナー」・「ドレスデザイン」をうまく利用するようにしましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン