インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

胃痛と冷えの関係や改善方法を調べよう!

  • その他
胃痛と冷えの関係や改善方法を調べよう!

最近胃痛が続くなぁ…なんて悩んでいる方もいるかもしれませんが、もしかしたらそれは冷えが関係しているかもしれません。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

もし今あなたが胃痛に悩まされているのなら冷えとの関係性を知ることで解決できるかもしれません。実は、胃痛と冷えには密な関係性があったのです!こちらでしっかりと説明しますね!

Q.冷えと胃痛はどう関係しているんですか?
A.冷えというのは血液不足と大きく関わっています。これは胃だけでなく身体のどの部分に関しても言えることなのですが、中でも、胃が冷えてしまうと新陳代謝も低下しやすく、細胞の修復に時間がかかってしまうのですが、これが痛みの原因となっています。

Q.胃痛が起こる具体的な原因って・・・?
A.冷えが原因になっている場合に絞って説明すると、起こる原因としては呼吸が浅かったり、食べ物を一気に食べてしまうような癖、食べてすぐに活動してしまうなどが挙げられます。呼吸が浅いと横隔膜が動かず血流障害も起こりやすく、胃が冷えてしまうのです。

Q.もし胃痛になってしまったらどうすればいいんですか?
A.原因を取り除いてしまうことがもっとも大切です。なるべく深く呼吸することを心がけ、食事のときにはゆっくりと噛んで食べることを心がけましょう。また、食べてすぐに動かないなど、胃炎が起きる原因をつくらないことも大切です。

Q.予防策などがあれば教えてください!
A.さきほどお伝えしたように日頃から落ち着いて食事する癖、深い呼吸を意識しましょう。

胃が冷えてしまうことで胃痛を引き起こしてしまう、ということがご理解頂けたでしょうか?胃痛の原因にはストレスなどもありますが、もしストレスなど身に覚えがないのに胃が痛いという場合は、胃が冷えていないか注意しましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン