インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

背中のこりに悩む人は意外と多い!誰でも簡単にできる解消方法を紹介

  • コリ
背中のこりに悩む人は意外と多い!誰でも簡単にできる解消方法を紹介

おススメ体験プラン
★ 本気痩せ全身デトックスプラン ★

プレステージ川崎店、店長の荒井です。背中のこりについてのお悩み、意外と多くの人から寄せられています。腕や首の筋肉をゆっくりほぐして、こりを解消してみませんか?

今回は、背中のこりにアプローチする簡単な方法を紹介しましょう。

背中のこりの原因

背中のこりは筋肉疲労による血行不良で引き起こされることがほとんどです。筋肉疲労はパソコンやスマホを長時間使い続ける生活、インナーマッスルの弱体化、猫背などが原因です。思い当たる節がある人も多いのではないでしょうか。

また、自律神経の乱れも背中のこりの誘引です。自律神経は交感神経と副交感神経のバランスがとれていなければいけません。しかし、ストレスによって交感神経ばかりが優位になっていると、筋肉が緊張して筋肉疲労を引き起こしてしまうのです。

その他、背中のこりは内臓疾患のサインということもあります。上記以外などの原因かなと思った方はすぐに病院で医師の診察を受けるようにしましょう。

背中のこりには肩甲骨開きストレッチ

背中のこりを解消したいなら、椅子に座ってアッパーバックエクステンションをするのもよいでしょう。背中のこりや猫背が気になるときにはおすすめです。

1.背もたれの付いた椅子に腰かけましょう。
2.両足を少し床から浮かせ、背中が椅子の背もたれの上のふちに当たるように寄りかかります。
3.両手はバンザイの姿勢で組み、身体を後ろに反らせます。
4.自然な呼吸を続けながら、15秒程度同じ姿勢をキープします。

座りながらできるのでデスクワークの合間にもぴったりです。ぜひ、オフィスでの習慣にしてみてはいかがでしょうか?

背中のこりにはゴロゴロストレッチ

家でゴロゴロとテレビを見ている時も、実は背中のこりを取るチャンスです。まずは直径20cmほどの小型のエクササイズボールをホームセンターなどで購入してください。なければ丸めたタオルで代用してもかまいません。

・仰向けに寝転びます。
・肩甲骨の間にエクササイズボールを起きます。
・両腕を横に伸ばして開きましょう。
・背中が気持ちよく伸び切ったと感じたところで力を抜いて深呼吸します。
・首をゆっくりっと左右に動かしましょう。
・エクササイズボールを外して仰向けのままで膝を抱え、ゆりかごのように左右にゆれて背中の緊張をほぐします。


以上のように背中のこりに効果が期待できるストレッチはいずれも誰でもできる簡単なものです。とにかく毎日続けることが大事なので、無理のない範囲でチャレンジしてみましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン