インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

背中の肉のたるみはどうすれば解消できる?

  • 背中
背中の肉のたるみはどうすれば解消できる?

ふだん人目に触れることのない背中ですが、背中の肉のたるみは確実にシルエットに影響を与えます。背中の肉がたるんでいると老けて見えてしまうもの。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

女性らしいシルエットを保つためにも、背中の贅肉は早いうちに対処しておきたいですよね。背中に贅肉が付きやすい理由と、たるみの対処方について聞いてみました。ぜひ参考にしてください!

広報担当

年齢を重ねるにつれて背中の肉のたるみに悩む人が増えるようです。背中にはなぜ贅肉が付きやすいのでしょうか?

エステティシャン

そうですね。背中に限らず、ふだん動かすことが少ない部位には贅肉が付きやすいんです。筋肉を動かさないと血行が悪くなり、エネルギーが消費されず、贅肉やセルライトになってしまう可能性が高くなります。リンパの流れも悪くなるので贅肉やセルライトはたまる一方になります。贅肉が付くと余計に動きづらくなり、こうして知らぬ間に悪循環ができしまうケースが多いんです。

広報担当

なるほど。それでは、背中に肉を付けたくないなら、ともかく動かすことがカギになるということですね。そのために何か、日ごろ心がけられることはありますか?

エステティシャン

お風呂の後にストレッチをしたり、少なくとも週に2~3回は汗をかくくらいの運動をするとよいでしょう。日ごろ心がけることとしては、家事をしながら背中を動かせるような工夫をするといいと思います。

ぞうきんでの床拭きも、四つん這いになって背中を丸めてみたり伸ばしてみたりすることでストレッチの要素を取りいれることができます。叩きがけも、上半身をひねる動きを入れると背中のストレッチになります。

広報担当

家事も動き方次第で背中のストレッチに変わるんですね。これはおもしろそうです。ところで、背中の肉のたるみに効くストレッチにはどんなものがありますか?

エステティシャン

背中に効くストレッチはいろいろあるんですが、私がおすすめしたいのはフェイスタオルを活用したストレッチ方法です。フェイスタオルを使うことで、自分では普段動かせない方向に力を加えることができるので効果がアップします。

背筋を伸ばし、両手でフェイスタオルの両端を持ち、頭の上でピンと張ります。この時点ですでに肩甲骨の位置が変わるのを実感できるでしょう。フェイスタオルを持ったまま、ゆっくりと頭の後ろ側に下ろします。この時、左右の肩甲骨を寄せる感じで行いましょう。

次いで、フェイスタオルが背中側に斜めになるようにして持ち、上に引っ張ったり下に引っ張ったりして背中の筋肉を伸縮させましょう。

広報担当

ああ、とても気持ちいですね。これは1日のうちでいつやるのがいいんでしょうか?

エステティシャン

とても簡単なストレッチ方法なので、日常生活に上手に組み込んでみましょう。背中のお肉はできるだけ頻繁に動かすといいんです。デスクワークの途中で。テレビを見ながら。雑誌や新聞を読みながら・・・。いつでもできますね。

広報担当

そうなってくると、ふだんからの心がけが大切ですね。ほかにも日ごろ気を付けるといいことはありますか?

エステティシャン

背中の肉がたるんできた場合、全体的に皮下脂肪が増えてしまっているケースが多いんです。体を温めて血流を良くすること、健康的な食生活、適度な運動は美容と健康の基本。

良質タンパク質を毎日きちんと摂取すること、野菜を十分に摂ること、ファーストフードや動物性脂肪は控えること、汗をかくくらい体を動かすこと、水分は温かいものを飲んで冷えを予防すること、リンパマッサージ…どれも背中のお肉のたるみを予防するのに効果的です。今一度生活習慣を見直してみるのはどうでしょう?


基本に戻って生活習慣を整えるのはとても大切なことですね。一度背中に肉が付いてしまうと解消するのは大変だと思いますが、スリムボディを目指して励んでみたいと思います。皆さんも、いっしょにがんばりましょう!

関連記事

Page Top

体験プラン