インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

腹式呼吸でお腹の部分痩せ&基礎代謝がUP!?

  • お腹
腹式呼吸でお腹の部分痩せ&基礎代謝がUP!?

こんにちは!
エステティシャンのあさみ、新人です。

基礎代謝とダイエットの関係は、なんとなく聞いたことがありますよね。

でも、改めて聞かれると、上手に説明できない悲しき新人エステティシャン…。
「このままではエステティシャン失格!」ということで、きちんと勉強しなおしてきましたよ♪

【そもそも基礎代謝って?】
基礎代謝とは、私たちの身体を動かすエネルギーのことです。
たとえ、何もせずにじっと動かなかったとしても、生命維持のためには基礎代謝が欠かせません。

身長・体重・活動量によって、必要となるエネルギー量は異なります。
たとえば、平均的な30~40代女性で、身長160cm、体重が49kgだとしましょう。

たとえば、普通にお仕事していると仮定して、必要となるエネルギー量は約1400キロカロリーだといわれています。
あまり動かない人だと、約1200キロカロリーです。
1日に必要となるエネルギー量を上回って、食事でカロリーを取ってしまうとその分が脂肪になってしまうんです。

【基礎代謝を下げてしまう原因は?】
基本的には、加齢・筋肉の衰えで低下していくといわれています。
ちなみに女性の場合、14歳から年々基礎代謝量が下がっていくんですって!
筋肉は基礎代謝を上げることで有名ですが、他にも「心肺機能の向上」が代謝を上げるキー・ポイントだそうです!

【腹式呼吸で部分痩せ&基礎代謝UP!?】
心肺機能を鍛えるには有酸素運動も効果があるそうなんですが、腹式呼吸も大切です。
今回はスポーツ分野でも指導されている正しい腹式呼吸法をご紹介していきます。

1.息を深く吸ってから、ゆっくりと吐き切る。
お腹に力を入れながら、「もう無理かな?」と思うぐらいまでしっかりと息を吐くのがポイント。

この時に「腹圧」を使うのが、重要ポイント。
息を吐こう、吐こうとするのではなく、お腹の力を使って息を吐き切ると自然に息を吸えるようになります。

2.お腹の力をゆるめて、腹筋をリラックスさせながら息を吸い込みます。
みぞおち辺りにある横隔膜がお腹が膨らむ瞬間に下がってくれるおかげで、肺に空気が取り込まれやすくなるんだそうですよ♪

腹式呼吸は横隔膜の機能を高めて基礎代謝UPに貢献するだけではなく、お腹の部分痩せにも効果があり♪
部分痩せのためにも、お腹はきちんと意識して腹式呼吸してくださいね。

関連記事

Page Top

体験プラン