インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

腿の●●筋をストレッチすると、脚を太くせずに部分痩せできるって本当?

  • 太もも
腿の●●筋をストレッチすると、脚を太くせずに部分痩せできるって本当?

いつも美容コラムをご覧いただきありがとうございます。プレステージ横須賀中央店 店長の進藤です。

太腿の部分痩せを成功させるため、ストレッチやエクササイズ、ウォーキングを始めたというお声をよく耳にします。同時に「運動で太腿が余計に太くならないかしら?」というご心配する方もいらっしゃるように感じています。

【アスリート並みのトレーニングをしていなれけば、大丈夫!】
運動によって太腿が“ムキムキ”になる原因は、大腿四頭筋(だいたいよんとうきん)と呼ばれる太腿の前にある部位を鍛えすぎたためです。ただ、最近ではアスリートのトレーニング法も日々進化していますし、普通の女性の場合、脚が太くなるほどトレーニングする方が難しいでしょう。

けれども、学生時代に何かスポーツをしていて、もともと太腿の前面に筋肉がしっかりとついている方の場合、太腿の骨と背骨をつないでいる「大腰筋(だいようきん)」をストレッチする方が、美脚を目指すことができます。

【「大腰筋(だいようきん)」を鍛えると、どんな効果があるの?】
大腰筋は、スポーツ選手の間でも注目されているインナーマッスルの1つです。脚の付け根の深い部分にあるので、普段はあまり気にしない部位でしょう。しかし、脚を前方に上げる部位ですし、上半身を支える大切な役目を担っています。

大腰筋が弱ると、上半身が支えにくくなり、骨盤のゆがみの原因の1つともいわれているのです。女性らしいボディラインを実現するのに一役買う筋肉でもあるので、“天然のコルセット”と呼ばれることもあります。

今回は太ももの前面の筋肉ではなく、この大腰筋や周辺の深層筋を鍛えるストレッチを2つご紹介します。1つ目のストレッチは、太腿の前の筋肉を伸ばしていきます。しかし、このストレッチは筋肉を伸び縮みさせることが目的。太腿の前の筋肉を伸ばしても、アスリートのように“ムキムキ”に太くなる心配はないのでご安心ください。

【腿の部分痩せストレッチ(1)】
1. まっすぐに立って、膝が90度になるまでゆっくりと左脚を上げていきましょう。
2. 左腿の上に両手を置き、下に押すようなイメージで力を加えます。腿と両手が互いに押し合うように圧をかけていくといいでしょう。
3. そして、10秒間かけてゆっくりと左脚を下していきましょう。
4. 左脚を後ろに上げて、左手で左の甲を持ち、太腿の前の筋肉を伸ばしていきます。
5. 同じように右足も行ってください。

【腿の部分痩せストレッチ(2)】
1. まっすぐに立って、両手を頭の後ろで組みましょう。床と平行になるまで、ゆっくりと左脚を上げていきましょう。
2. 上げた左脚を大きく一歩前に踏み出し、ゆっくりと大腰筋を意識しながら右足の膝を伸ばしていきます。
3. 腰をできるだけ落として、3秒間キープしましょう。はじめて実践する人は、無理に腰を落とそうとせずに「気持ちいい」と思う範囲内で行うようにして下さい。
4. 左右交互に10回ずつ繰り返していきましょう。もちろん、最初のうちは回数を減らして、徐々に減らしていっても構いません。

いかがでしたか?ストレッチには代謝をうながす効果があるといわれています。筋肉の血液循環を良くするので、疲労回復にもよいそうです。筋肉は脂肪を燃えやすくする部位ですが、加齢とともに衰えていきます。

ストレッチはちょっとした時間でトライできるので、家事や仕事の合間に実践するようにしましょう。筋肉を柔らかくし、ケガを防止する効果もあるので、ウォーキングやランニングを続けている人はスポーツ前の習慣にしてみるのがおすすめです。

今回ご紹介した大腰筋は、太腿の部分痩せ成功のカギといわれています。毎日ストレッチを継続して、すらりとした美脚ラインを実現させましょう。
 

関連記事

Page Top

体験プラン