インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

運動でメリハリボディ!美しく痩せる方法

  • トレーニング
運動でメリハリボディ!美しく痩せる方法

おススメ体験プラン
★ 脂肪集中ボディメイクプラン ★

プレステージ横浜店の副店長今井です。ダイエットで単に体重を落とすだけではなく、キレイに痩せるためには運動もカギとなりますね。そこで今回は、運動でメリハリボディを目指してみませんか?

なぜ、痩せるには食事と運動の両立が必要なのか

ダイエットといえばまず食事制限を思い浮かべる人も多いでしょう。確かに食事制限をすれば体重や脂肪を落とすことはできますが、その結果、お腹にたるみが生じるなど「美しく痩せれる」わけではないのです。

キレイに痩せる為には、脂肪を燃焼させながら筋肉の維持、あるいは筋肉を増やすことが決め手。ほどよく筋肉がついた体はメリハリがあって若々しいだけではなく「痩せやすい」ということを忘れてはいけません。

筋肉を動かすためにはエネルギーが必要なので、筋肉をキープするために食事も必要となるわけです。歩く、寝るだけでもよりカロリーを消費できる身体をつくるために必要な筋肉はとっても重要で、メリハリのきいたボディになるには必要不可欠なんです。

ダイエットに効果がある運動はなにか

「それなら、ダイエットには筋肉がつけられれば良いのか」と、思う人もいるかもしれません。もちろん、腹筋や背筋などを強化する筋トレも必要ですが、それ以上にポイントとなるのが「有酸素運動」なんです。

有酸素運動とは酸素を取り入れながらゆっくりと長時間続ける、水泳やマラソンなどの運動のこと。たとえば、歩く、散歩するなどのウォーキングも有酸素運動の一種になります。

アメリカの研究チームによれば、筋トレの直後48時間は有酸素運動をしている間のカロリー消費量が増加するそうです。筋トレと有酸素運動を上手に組み合わせて、痩せやすいカラダをつくりながら、痩せるダイエットを目指してみてはいかがでしょうか。

痩せるためには無理をしすぎてはダメ

「痩せるためには運動が必要とわかっていてもスポーツクラブに入会までは考えてない」という人もいるでしょう。しかし、筋トレも有酸素運動もスポーツクラブに行かなければできないというものではありません。1ヶ月に2、3回たまにスポーツクラブで運動をするよりも、毎日の生活の中でコツコツ続けた方が効果的です。

たとえば、毎日の通勤時間を筋トレ+有酸素運動の時間にするというのもひとつの方法でしょう。駅までは、最寄り駅のひとつ前を利用して、少し速足で歩き通勤、電車ではつり革から手を離して交互に左右の足で片足立ちするようにしてください。
※この時、骨盤を立てるようにして腹筋に力を入れると安定します。

さらに、スマホアプリ等で心拍数を管理できるならば、最大心拍数の40~65%をキープするようにしてみましょう。この心拍数で有酸素運動をしている時、脂肪燃焼率が最大になるからです。

実は有酸素運動は心拍数が決め手で、心拍数がこれ以上でもこれ以下でも効果は半減するといわれています。「運動をしているのになかなか痩せない」という人は、ぜひ心拍数の管理に注意してみてください。

運動をする際の注意点

ダイエット目的で運動するならば、必ず筋トレ後に有酸素運動という順番を守りましょう。筋トレをすると脳の下垂体から成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは脂肪を分解するとともに老化にストップをかけてくれるそうです。つまり、筋トレの次に有酸素運動という順番で取り組めば、効率良くキレイに痩せるのも夢ではないといえます。

ただ、お腹が空いている時の運動はNGです。

空腹のままで筋トレや有酸素運動をすると筋肉を増やすどころか、今ついている筋肉まで痛めてしまう危険があります。せめて運動の90分前には軽くて消化の良い食事をすませておくようにしましょう。


以上のように、効率よくキレイに痩せるには食事制限だけではなく運動がかかせません。ただし、どんな運動をどのタイミングで行うかはとても大事です。くれぐれも無理のないよう、毎日続けられることから始めてみませんか?

セルフケアでうまくいかない方へ。

自分だけでは痩せられないという方はやはりプロにお任せするのが一番です。

これまで約9万人の女性の美をサポートしてきた実績を持つインドエステサロン プレステージ・パルトネールでは、気になる部位を集中的にケアする「脂肪集中ケア ボディメイクプラン」を期間限定でご体験いただけます。

通常17,420円のところ、今ならなんと平日価格4,500円でお試しいただけるまたとないチャンスです。ぜひお試しください。

> 体験プランの詳細はこちら

関連記事

Page Top

体験プラン