インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

部分痩せを効果的に行う理論とは?

  • トレーニング
部分痩せを効果的に行う理論とは?

こんにちは、川崎店副店長の小松です。エステの広告などでもよく見かける「部分痩せ」。上半身は細いのに、下半身だけ太い場合は足の部分痩せをすればいいわけです。

しかし、足痩せをしたくてジョギングをしていても体重は落ちるかもしれませんが、足が痩せるとは限りません。有酸素運動だけでは痩せない、という理論もあります。個人差があるので、このような理論がすべて正しいとは言えませんが、基本的な理論を知っておくと、効果的な部分痩せができるのではないでしょうか。

【有酸素運動だけでも部分痩せはできないという理論】
食事制限だけでは痩せたい部分を細くすることができない、ということは皆さんよくご存知でしょう。

それなら運動をすればいいのでは?と思いますよね。簡単で気軽にできる運動といえば、ジョギングやウォーキングです。これらは有酸素運動と言われるもので、代謝をアップさせ、脂肪の燃焼を促す運動です。ダイエットには欠かせない運度のように思えますね。

確かに有酸素運動は代謝をアップさせ、血行を促すのでダイエットには必要なものです。しかし、ただ走っているだけでは、部分痩せができるとは限りません。走り方によっては、ふくらはぎなどに筋肉がつき、太くなってしまうこともあります。

【筋トレしていれば部分痩せできる?】
部分痩せをしたいなら、やはり筋トレで部分的に筋肉を鍛えることが必要です。代謝もアップする筋トレは、筋肉がつくことで痩せやすい体になっていきます。筋トレの素晴らしい点は、代謝がよくなり太りにくい身体を作ることができるということ。

ただし、筋トレはその部分を引き締める効果が得られるものです。筋トレは脂肪を分解し、燃焼される準備をしている段階。その脂肪を燃焼させるのが、有酸素運動なのです。

部分痩せをするには、無酸素運動である筋トレだけではなく、有酸素運動が必要です。両方を行うことで、部分痩せの効果もアップするでしょう。筋トレや運動に慣れていない人は、まずは自分のできることから始めてみましょう。

慣れてきたら、自分のペースで無理なくできる頻度と内容を継続することが大切です。
 

関連記事

Page Top

体験プラン