インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

間違ったダイエット方法をしてない?正しい部分痩せのポイント

  • その他
間違ったダイエット方法をしてない?正しい部分痩せのポイント

横浜店店長の大村です。あなたは、間違ったダイエット方法で部分痩せしようと考えていませんか?たとえば、身体にサランラップを巻きつけ、汗をかいたから部分痩せができる…そんな努力をしていても痩せることはできません。では、どのようなダイエット方法なら、部分痩せができるのでしょうか。

■汗をかいても痩せない
ダイエットに関心がある方は、汗をかいても痩せないことはご存知かもしれません。お風呂上がりやサウナを出たあと、体重が落ちていると感じる人もいると思います。しかし、繰り返しますが、汗をかくだけでは痩せません。どうして汗だけでは痩せることができないのでしょうか。

汗をかいても痩せない理由は、身体から水分が抜けただけだからです。一時的に数百グラムの体重が減少していますが、意外と発汗量があるだけで、痩身効果があったとはいえません。水を飲めば元に戻ってしまいますし、ジュースを飲めばその分カロリーが増えてしまいます。

汗をかくこと自体に脂肪を燃やす効果はありません。代謝が悪い方がベタベタした汗をかいていても痩せないからです。ただし、サラサラとした、ニオイのしない汗をかいている人は、代謝がよくて痩せやすい体質だということを理解しておくとよいと思います。

なんとなく、汗をかくと脂肪が燃えているイメージをお持ちではなかったでしょうか。しかし、あくまでも水分が出ているだけだとわかると、サランラップでは効果が出ないことがわかると思います。

■だから、エステで部分痩せができる
サランラップを巻きつけたり、サウナに入浴したりしても、痩せないということが分かったのではないかと思います。そこで、正しい部分痩せをするためにはエステの技術が必要です。エステで部分痩せが期待できる理由は、キャビテーションとハンドマッサージを行うからです。なぜ、汗をかいても部分痩せができないのに、この方法だと脂肪が落とせるのでしょうか。

まず、キャビテーションは脂肪細胞を破壊し、ドロドロに溶かす効果があると言われています。部分痩せしたいと思うポイントに当て、脂肪を溶かしていきます。次にハンドマッサージを行い、ドロドロになった脂肪をリンパの流れに乗せ、身体の外側へ排出していくのです。

じつは、部分痩せするためには、キャビテーションを終えたあとのハンドマッサージが一番重要です。せっかくキャビテーションをしたのに、ハンドマッサージの技術がよくないと、脂肪を身体の外へ排出することができません。高い技術力があるエステティシャンでないと、キャビテーションで脂肪を溶かしたことがムダになってしまいます。

エステでは、このようにキャビテーションとハンドマッサージを組み合わせているから、部分痩せができると考えられています。継続的に取り組む必要はありますが、キャビテーションを用いればセルライトも除去できるので、エステでの痩身は人気が高いのです。

■アーユルヴェーダ理論に基づいた施術
プレステージでは、インドの東洋医学「アーユルヴェーダ」に基づいた施術を行います。インド式のオイルマッサージをするから、部分痩せしたいと思っている部位を、ピンポイントで刺激することもできるのです。

施術の際、体内浄化を意識しながらケアを進めていくこともポイントです。身体の内側から毒素を排出し、キレイな状態にすることで、基礎代謝自体をアップさせる効果が期待できます。エステティシャンは、一人ひとりが高い技術を身につけているので、安心してご相談いただけると思います。

また、エステのあとはホームケアが欠かせません。担当エステティシャンがあなたの体質に合わせたアドバイスを行いますので、お気軽にご相談ください。
 

関連記事

Page Top

体験プラン