インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

頑張ってるはずなのになかなか痩せない原因はこれ!結果が出ない理由は?

  • セルフケア
頑張ってるはずなのになかなか痩せない原因はこれ!結果が出ない理由は?

いつもコラムをご愛読くださりありがとうございます。プレステージ横須賀店・店長の小澤です。

ダイエットをしているつもりなのになかなか痩せない…この記事では、多くの人が悩んでいる痩せない原因と対策を紹介します。

なかなか痩せない原因は消費カロリーと摂取カロリーのバランス

なかなか痩せない原因は食べ過ぎていることがほとんどです。「自分は食事制限をしている」という人もいると思いますが、筋肉量が少ないために基礎代謝が低く、消費カロリーが少ない可能性があります。人間は使わないエネルギーを溜め込むため、摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければ、食事制限をしているつもりでも体重は増えるわけです。

食事量は少なくても、食事の内容次第では太りやすい生活習慣になっているかもしれません。たとえば、野菜が少なくてお菓子を食べていたり、ごはんやパンなどの炭水化物・糖質が中心だったりと、さまざまな原因が考えられます。

食事の順番で炭水化物から摂ると血糖値が上がることもあるため、栄養素だけでなく食べる順番も痩せにくさに影響します。

太ってしまう生活習慣のチェックポイント

なかなか痩せない人は共通する生活習慣があります。以下のチェックポイントから、あなたに当てはまるものはありますか?

・朝食はあまり食べない
・夜になると満腹になるまで食べる
・野菜よりお肉が好き
・ついついおやつの時間に間食してしまう
・甘いものには目がない
・あまり運動が好きではない
・最近便秘がち
・ジュースで水分を取ってしまう
・睡眠時間が短い
・空腹やストレスがたまるとついドカ食いしてしまう
・お酒を飲みに行くのが好き

食事制限のポイント

基本的に、痩せるためには食べる量を減らして摂取カロリーを減らすことがポイントです。ここからは食事制限のポイントをご紹介します。

まずは、朝食・昼食・夕食の3食を中心に食べるようにしましょう。食べる量は朝と昼を多めに、夜は炭水化物を控えめに、野菜や海藻を中心にローカロリーな食べ物を食べるようにしてください。

満腹になるまで食べたつもりなのに、なぜか物足りないと感じることもあると思います。こういう場合、食事の栄養素が偏っているのかもしれません。たとえば、炭水化物中心の食事になっているとき、カロリーは十分にとったのに物足りなさを感じることもあるようです。野菜や肉類などもバランスよく食べ、満腹感が得られるように心がけましょう。

有酸素運動・筋トレをバランスよく

食事制限に加えて運動をすることも大事です。有酸素運動と筋トレのバランスに悩む人も多いですが、どちらもやることで痩せやすくなります。

特に、朝の有酸素運動は1日中脂肪燃焼しやすくなるためおすすめです。通勤途中に30分程度ウォーキングをするだけで効果は期待できます。筋トレについてはハードなトレーニングをする必要はなく、できる範囲で腕立て伏せとスクワットをしましょう。大きな筋肉を鍛えたほうが基礎代謝はアップするからです。運動の前後にストレッチをすると、ケガも防げて筋肉も鍛えやすくなります。

また、ヨガは意外と効果的なトレーニングになります。その理由は、インナーマッスルを刺激するからです。運動量は少ないように見えますが、深い呼吸をしながら身体の奥の筋肉を刺激することで、基礎代謝がアップする体質になります。体重が減るだけでなくプロポーションが改善されるのでおすすめです。

睡眠時間にも気を配ろう

寝不足気味になると、脳が脂っこい食べ物を食べせようとするホルモンを分泌します。これを防ぐ方法は十分に睡眠をとることです。毎日規則正しく十分な睡眠をとることで、食欲を押さえることができます。

睡眠時間を十分にとることは、美肌効果やさまざまな美容・健康効果をもたらします。食事制限も運動もしているつもりなのに痩せない人は、睡眠時間を見直してみるのもよいかもしれません。疲れも取れて運動にも前向きになるので、いつもより1時間早く寝るのがよいでしょう。

なかなか痩せないと悩んでいる人を見ると、生活習慣の中に原因が潜んでいます。今回ご紹介したポイントをもとにダイエットを行い、今度こそきれいに体重を落としていきましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン