インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

食べ物によってむくみが引き起こされる!?

  • その他
食べ物によってむくみが引き起こされる!?

新人エステティシャンのハルナです♪

みなさんは朝目覚めた時、顔や足がむくんでいるという経験をしたことありますか?実はそのむくみ、食べ物が原因なのかもしれませんよ!?そこで、ここではむくみの原因になってしまう食べ物や、むくみに良い食べ物などについてまとめてみました♪

【食べ物が原因でむくむことも?】
もし朝起きた時に体がむくんでいたら、前日食べた物を思い出してみましょう。ラーメンや漬物、ハムやベーコンなどの肉加工品などを食べた覚えはありませんか?
実は、ここに挙げた食べ物には共通点があって“全て塩分が多い”ということなんです。そう、ラーメンや漬物自体がダメ、というわけではなくて、それらの食べ物に含まれている塩分がむくみの原因なんです。

【塩分を多く摂るとむくんでしまう原因は?】
塩分は体に水分を滞留させてしまう働きがあります。塩分を沢山摂取すると体内ではナトリウム濃度を下げようとしますから、より水分を溜めこもうとしてしまうんです。こうなると余分な水分が体外に排出されにくくなってしまい、結果むくみとなってしまうんですね。5グラムの塩分に対して1リットルの水分が体内に滞留される、とも言われています。

【むくみに良いとされている食べ物って?】
基本的なむくみ対策としては、塩分の少ない食事を摂ることです。ラーメンが大好きだから我慢できない!という方はせめてスープだけは残すようにしましょう。スープは塩分だらけですからね。味付けもできるだけ薄味にして塩分摂取を制限してみましょう。また、体内の余分な水分を排出するには利尿作用のあるカリウムが効果的ですから、カリウムが沢山含まれるバナナやサツマイモ、アボガドなどがオススメです。

毎日のようにむくみに悩まされている、という方は日頃の食生活について見直してみると良いかもしれません。きっと塩分を沢山摂取していたことに気付くはずです。塩分摂取量を控え、カリウムを含んだ食べ物を沢山摂取するようにしてむくみを解消しましょう!

関連記事

Page Top

体験プラン