インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

1か月でマイナス10kg痩せる!大幅ダイエットのポイント

  • セルフケア
1か月でマイナス10kg痩せる!大幅ダイエットのポイント

1か月で大幅なダイエットを達成したい人もいると思います。でも、パーソナルトレーニングやダイエット外来は利用したくない人もいるでしょう。体重が落ちるついでに、セルライトも無くせればいいなと思う人も多いでしょう。

こんにちは、広報担当の元井です。

サロンに通いたいけど忙しくて、ダイエットが止まってしまう。今回は、そんな方の為に自宅でできる短期間集中ダイエット法について、プロのエステティシャンに伺いました。

広報担当

率直に聞きますが、マイナス5kg、10kgのように、短期間での集中ダイエットは可能でしょうか?

エステティシャン

できます。ただし、普通の体型の人が達成するのは難しいです。元々、ダイエットする必要がないくらい脂肪が少ないので、肥満傾向にある人でないと5kg以上の減量は身体に負担をかけてしまいます

広報担当

では、どの程度の肥満レベルだと大幅な減量が達成できそうでしょうか。

エステティシャン

いわゆる肥満レベルで肥満2度以上だと達成しやすいでしょう。

広報担当

肥満レベルとはどのようなものでしょうか?

エステティシャン

肥満レベルは、BMI(体格指数)から導き出すことができます。

BMIを調べる方法は、体重(kg)÷身長(m)×身長です。たとえば、160cm50kgの人なら「50(kg)÷1.6(m)×1.6(m)」として計算できます。この人の場合は19.5なので、BMIでは普通体重でしょう。

このBMIが30~35までの人が肥満2度です。160cmの女性ならだいたい77kgくらいの体重でBMIが30を超えます。BMIが30以上ある人なら、短期間で5kg以上の集中ダイエットの成果が出やすいです。

広報担当

BMIについてよくわかりました。では、大幅減量のポイントを教えてください。

エステティシャン

ポイントは食事制限と運動です。

広報担当

過酷なイメージですが、どのようなことをするとよいでしょうか。

エステティシャン

まずは食事から見てみましょう。基本的に肥満になるということは摂取カロリーが多いと思われます。まずは自分の基礎代謝を理解し、摂取カロリーを合わせてください。

次に、できるだけ夜の食事を少なくしましょう。夜6時以降は代謝が下がってしまうので、身体は食べれば食べるほど脂肪が蓄積されやすい状態です。効果が出やすいのは夜6時を過ぎたら何も食べないことでしょう。朝起きるまではお茶か水だけで我慢すると、大幅なダイエットがしやすいです。

広報担当

夕飯が食べられないのはしんどいですね。

エステティシャン

食べるのが好きな人にはつらいかもしれません。ただ、活動が少ない夜の時間を見直す事だけでも、朝食を食べるまでは胃腸が休まっているため、デトックス効果が期待できます。便秘気味の人でもお通じがよくなった例もあるようです。

広報担当

では、運動のほうはいかがでしょうか?

エステティシャン

よく見られるのは、サロンに通えない分、代謝が低下してしまう方がとても多いです。その為、できるだけ運動時間は1日1時間以上実行するようにしてください。消費カロリーを増やす目的もありますが、筋肉量を落とさずに引き締めた身体を作る目的もあります。

運動によって筋肉が付くと、リバウンドもしにくいです。軽い運動で、まとまった時間でなくてもよいので、毎日身体を動かすようにしましょう。

広報担当

食事制限と運動だけでもセルライトは落ちるのでしょうか?

エステティシャン

できます。脂肪が老廃物とくっついて起きるセルライトですが、どうやらエネルギー貯蔵を目的にしているらしいことがわかってきました。

食生活のバランスをよくして運動をすることでセルライトを落とすことは可能と考えられます。食事と運動で新陳代謝を活発にして皮下脂肪の代謝を促し、脂肪の量を減らすことがセルライト除去の近道かもしれません。


なるほど、ありがとうございました!

短期間で集中して痩せたいと思う人には厳しい道のりかもしれませんが、頑張りがいがありそうです。同時にセルライトを落とせるなら努力する意味はあると思います。運動と食事制限をできるよう、身の回りの人にサポートしてもらいながら頑張っていきましょう!

関連記事

Page Top

体験プラン