インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

3日で痩せたい!健康的に痩せるためのコツ

  • 代謝を上げる
3日で痩せたい!健康的に痩せるためのコツ

こんにちは、新人エステティシャンのリエです。

大好きなあの人とのデートの日が迫っている!同窓会で久しぶりにみんなと会う!結婚式でドレスを着る予定がある!

こんな風に、早急にダイエット効果が出てほしい場面というのは生きていると多々あります。あと3日でどうしても痩せなければいけない!なおかつできれば健康的に痩せたい!そんな風に思う方必見のダイエット法をお伝えしていきたいと思います。

断食は逆効果?

短期間で痩せようと思ったら、手っ取り早く「食べない」という選択を取ってしまいがちです。しかし、この方法は実は逆効果。体重が減ったと思っても、胃や腸に残っている食べ物や体内の水分が減っているだけで、実際に脂肪が燃焼していないからです。

それどころか、無理な食事制限は、リバウンドが起こってしまいます。食べない期間が長く続くと、人間の身体は生命の危機を感じ、少ない食料から沢山の栄養を取ろうとしてしまいます。すると、前と食べる量を戻していくうちに、前よりも太りやすくなってしまう仕組みの完成です。

効果が大きいのは運動!

実は、3日という短期間でのダイエットの成功者たちの意見では、ご飯は抜かずにしっかり食べて、運動を取り入れるほうが効果的という声が多くあがっています。その運動というのは「有酸素運動」のこと。

有酸素運動というのは、ランニングや激しいスポーツのようなきつい運動をするわけではなく、ウォーキングなどでいいので、20分以上継続的に運動をすることです。20分以上運動をすることで、脂肪はやっと燃焼されていくんですね。3日で痩せようと思ったら、ジョギング程度の運動にするといいかもしれませんね。

野菜や果物をしっかり食べよう!

ポッコリお腹が便秘が原因というのであれば、野菜や果物を積極的に食べて食物繊維を取り込みましょう。物を食べないと、胃腸の蠕動運動が促されずに、便秘を引き起こしてしまいます。

ちなみに、この時に全く炭水化物をとらないというのも、実は逆効果です。脂肪を燃焼するには炭水化物が必要不可欠だからです。もちろん食べすぎはダメですが、少量の炭水化物はむしろダイエットの強力なサポーターなので、食べるようにしましょう。

水分をしっかりとろう!

また、「水太りしちゃうから」といって水を飲まないのもとんでもなく逆効果です。水分が不足すると便が固まってしまい、またもや便秘を引き起こします。

また、水分不足は身体の老廃物が滞留しリンパの流れが悪くなって、余計なところに水がたまってしまうんです。そう!実は水分不足だと水太りしてしまうのです!水分をしっかりとって、老廃物を流すことが重要になってきます。

ファスティングダイエット

「プチ断食」という言葉を最近はよく耳にするようになりました。全く食べ物をとらないのはダイエットに逆効果となってしまうのはお伝えしたかと思います。しかし、食事の変わりに「酵素ドリンク」を置き換えるというのが有効的です。

三食全てを酵素ドリンクに置き換える必要はありません。一食だけでもいいですし、二食置き換えるのでもかまいません。できれば、食事と食事の間に16時間以上の間を空けるのが理想ですが、要は摂取カロリーより消化カロリーが上回れば身体は勝手に痩せますので、多少の食事制限はやはりダイエットには効果があります。

この酵素ドリンクに置き換えるファスティングダイエットには、消化器官を休めて細胞を活性化する働きがあります。さらに、デトックス効果で免疫力や基礎代謝がアップするという魅力もあります。

消化器官を含めた内蔵をお休みさせてあげることで、細胞が活性化し、免疫力や基礎代謝がアップされ、普段の食事では排泄しきれない宿便や食品添加物などの身体に有害な物質を対外に排出することができるのです。

関連記事

Page Top

体験プラン