インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

30代から始める美肌を保つためのスキンケア方法とは?

  • スキンケア
30代から始める美肌を保つためのスキンケア方法とは?

30代の皆さん、スキンケアを始めようと思っているけれど、なかなかどうすれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

そこで、今回は美肌を保つスキンケアの方法について聞いてみたので、紹介します!

Q. 30代のスキンケアのコツは何ですか?

A. 30歳というのは、毎日生まれ変わる肌の年齢も徐々に老化を始める年齢です。そのため、しっかりとスキンケアをしないと肌がどんどん老化していきます。

まず、スキンケアを行うためには、肌を綺麗に保つというモチベーションと危機感を持つことがとても重要となります。コツを知るには、まだ早い段階とも言えるので、まずは「スキンケアをしなくてはならない」という実感を持つことが第一段階となります。

Q. スキンケアの重要性を知るということですね!しかし、重要性を知ったら今すぐにでも始めたくなるじゃありませんか。具体的なスキンケアの方法ってありますか?

A. そうですね。危機感を持てたらその日からスキンケアは始めて良いと思います。まずは簡単に手順を説明するので、その点をしっかり確認しながら実践できるようになっていきましょう。

まずは手をしっかり洗い、余分な汚れは落としましょう。その後、洗顔料をしっかり泡立てて下さい。この時、泡立ちがイマイチな時は、専用のネットを使うのが良いです。泡が立ったら、顔に泡を乗せるような感覚で洗っていきます。なお、30代になると額から鼻先にかけてのTゾーンのケアがとても重要となります。

また、泡で洗うのであって、手で洗うことは避けておくことが必要となるので注意してくださいね。全て洗い終わったら、後はタオルで拭いて終わりなのですが、この時タオルで顔を擦ってはいけません。

Q. 洗顔の方法って意外と難しいと思っていましたが、簡単なんですね!でも、なんでタオルで擦ってはダメなのでしょうか?いつもタオルでゴシゴシ拭いてしまっています。

A. それはお肌に負担がかかりますので、絶対にやらないでください。

30代は若い時に比べて、特に毛穴に汚れが詰まりやすくなります。その汚れは、実はタオルの繊維なども含まれています。肉眼で見ることは難しいですが、タオルで顔をゴシゴシ拭いてしまうと、繊維が肌に残ってしまうのです。

それがニキビや肌荒れの原因になってしまうこともあるので、十分注意しておいた方が良いです。

Q. なるほど!タオルにはニキビや肌荒れの原因があるのですね。それじゃあ、擦るのではなく、タオルで押さえるように水分を取るのが良いのでしょうか?

A. その通りです!顔にタオルを押し当てて、タオルが自然と水分を吸収してくれるのを待ちましょう。

それが終わったら、すぐに保湿をすることも忘れないことが重要です。特に30代の女性は、洗顔後3分以内に肌が過乾燥の状態となってしまうため、美肌を保ちたいなら保湿が必要最低限必要となります!

Q. 30代は保湿も絶対に欠かせないんですね!ちなみに、保湿ってどうやって行えば良いのでしょうか?

A. 保湿は専用の保湿液などを利用すれば、簡単にできます。

また、合わせて化粧水や乳液なども使って行けば、肌をより綺麗な状態で保つことが出来ます。女性の肌は、日を追うごとに老化していくものなので、しっかりとスキンケアをしてあげることが必要最低限必要なことだと言えますね。

スキンケアの方法には、正しい方法があるようですね。

特に間違った方法で洗顔している人は、ニキビや肌荒れになる可能性も高いです。その点は十分気を付けておくことが必要だと言えるでしょう。特にこれからスキンケアを始めようと思っている方は、その点にも気を付けて正しいスキンケアをしていきたいものですね!

 

関連記事

Page Top

体験プラン