インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

30代から始める老化防止法とは!

  • その他
30代から始める老化防止法とは!

いつも美容コラムをご覧いただきありがとうございます。プレステージ マネージャーの黒木です。

30代にさしかかると、顔の肉のたるみやシワなどを気にし始めるようになります。ここでは30代からはじめる老化防止法についてご紹介していきます。

女性ホルモンの維持が大切

30代からの女性に特に重要な要素として、女性ホルモンを維持していくことが挙げられます。女性ホルモンは30代がもっとも分泌量が多いですが、その後下降の一途をたどり、閉経によってさらにがくんと下がっていきます。

今のうちから、身体や肌のケアを実践していくことで、少しでも女性ホルモンの下降をなだらかにしていくことが大切であるといえます。

身体をしなやかに、栄養を充実させる

女性ホルモンの維持で大切なことのひとつには、身体の血の巡りをよくしておくことです。末梢の冷えや肩こり、生理痛などがひどい方の中には、血流が悪化しているケースがあります。こうした場合、女性ホルモンが作られる卵巣に血液が十分に循環しない危険性があり、ひいてはホルモンのバランスが崩れ、より老化が加速してしまうのです。

また、身体的、精神的の両方から総合的に生活を見直すことで、少しでも女性ホルモンの分泌低下を遅らせることができます。もっとも女ざかりの今の時期から積極的に取り組むことで、よりよい美貌を持続させていきましょう。

食事や運動をバランスよく!

対策として、毎日の食事で偏った栄養をとらないよう心がけ、バランスよく摂取していくことが大切です。よく女性の方でダイエットに励んでいるなど、栄養の状態が悪いと当然ながら血液の代謝も悪くなります。健康で安定した身体の状態を作り出すことで、血流を維持していくことが大切です。

また、長いオフィスワークなどで運動不足がたたっている場合、当然ながら血行は悪くなります。簡単なストレッチやヨガなどから開始して、自分の身体をしなやかに保っていくことで、少しでも女性ホルモンの低下を抑えることができます。

また運動によって全身の代謝を亢進させると、しっかりと汗をかくことができるため、お肌のハリや艶にも影響し、老廃物でますます老化を促進するのを防ぐことができるでしょう。

精神的な努力も必要

身体や栄養以上に大切なのが、メンタル的な部分でしょう。なかなか目に見えない部分ではありますが、身体と心は繋がっており、心理的に老いてしまうと、身体も比例して老いてしまう傾向にあります。

心理的に若さを保つ秘訣は、常に自分の興味があることや、好奇心を絶やさないことです。ドキドキ・ワクワクとした感覚を常にもち、たくさん恋をして、充実した生活を送ることは、より老化を防ぐ重要なファクターといえるでしょう。

効果のあることだけを続けること

年齢と共にお肌やボディーラインが気になるようになり、色々なサプリメントやスキンケア用品を使用するかと思います。好奇心にまかせて色々なことを試される方も多いでしょう。

こういった経験を沢山すると、自然と老化防止対策についての知識も増えてくるはずです。20代の頃と比べると30代は回復力も遅く、なかなか思うような効果が出ないこともあるかと思います。

現在、アンチエイジング法は様々な方法があり、どんどん新しい情報が出てきますが、同じようにどんどん消えていきます。一番新しい情報が必ずしも効果があるわけではありませんし、今効果があると言われていることが、2か月後には、やっぱり効果がありませんでしたと言われる場合もあります。

だからこそ、自分が一番信じられる方法で続けていくことが、老化防止対策をやる上で、最も大切なのではないかと思うのです。

関連記事

Page Top

体験プラン