インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

30歳過ぎたら太った!?その原因と対処法を紹介します!

  • その他
30歳過ぎたら太った!?その原因と対処法を紹介します!

統計的にも30歳を過ぎたあたりから、急激に太ってくるという方が多いのはご存知でしょうか。また太ってきたと実感している方も多く、その原因や対処法を知っておきたいですよね。

こんにちは、プレステージ広報の元井です。

そこで、今回は30歳を過ぎて太る原因や対策について聞いてみたので、参考にしてみて下さい!

Q. 30歳になってから急激に太ってきたのですが、何か原因はあるのでしょうか?
A. 全ての方が30歳を過ぎた頃から太るという訳ではないので一概には言えないですが、年齢が進むと同時に、男性も女性も基礎代謝が低下してきます。また、運動をする機会がとても少なくなることもありますし、仕事で暴飲暴食をすることも多くなり、結果的に太ってしまうことが多いのです。

若い時であれば、代謝も良いので少し運動すれば体型維持ができたかもしれませんが、年齢を重ねるとそうもいかなくなるのが厄介なところで、対策をしっかりしておかないと、そのまま太り続けてしまうことがあります。

Q. そうなんですね!太ってくるのは年齢も関係していたんですね。では、食べる量を減らせば良いのでしょうか?
A. 特に女性に多いのが、短絡的に「食べなければ痩せる」という考え方です。確かに食べないと太る可能性は低くなりますが、それよりも大きな点を見逃してしまう事があります。それは、基礎代謝についてです。

基礎代謝というのは、ダイエットや体型維持にとても重要なものであり、簡単に言うと毎日消費するエネルギーを司っているものだと言えます。つまり、この基礎代謝が高い状態を維持できれば、30歳を過ぎた頃から急激に太るということも少なくなる訳です。

しかし、食事制限をしてしまうとこの基礎代謝が低下してしまうので、逆に太ってしまう可能性もあります。

ちょっとしたダイエットで食事制限をするのは良いですが、どうしても痩せたい場合は基礎代謝を高めていくことが重要となります。

また、食事を一気に少なくするのではなく、段階的に減らしていき、酵素ドリンクやスムージーなどに置き換えていくことなどが有効です。何も食べない状態が続くと、身体は逆に飢餓状態となり、「もっと脂肪を貯めておかなくては」と考えてしまうため、余計に太ることもあります!

Q.太るなら食べないのが良いと思っていたのですが、そうではないのですね!では、具体的にどのような対処をすれば良いのでしょうか?

A.年齢を重ねていくと筋肉も使うことが少なくなるので筋肉量も低下します。基礎代謝も低下しますし、筋肉も使うことが少なくなるので筋肉量も低下します。太る原因の多くはその点にあると言って良いでしょう。つまり、健康的な食事をしながら、適度な運動と筋トレをすることがおすすめだと言えます。

 

特に運動としてはランニングやウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。それに組み合わせて筋トレもしていくと、基礎代謝を高めるだけではなく、筋肉も付いてくるので、脂肪を消費しやすい身体を作っていくことができます。

Q. なるほど。食事の管理と運動を併用することで、30歳からも健康的な生活が送れるということですね。ただ、30歳を過ぎると仕事も忙しかったり、運動も苦手で続かないのですが、どうすれば良いでしょうか?
A. 運動というのは、何も大変なことをずっと続けるだけのものではありません。例えば、1日にちょっとしたウォーキングを30分程度するだけでも効果は出てきますよ。

1日にちょっとした運動だけで良いのですが、毎日続けることがとても重要です。ただ、それさえ続けられるようになれば、特に難しいことは何もなくなります。

むしろ健康的な身体を手に入れて、尚且つ美しいボディを作っていくこともできるのです!無理はしなくて良いので、まずは続けられる範囲で続けて見ることをおすすめします。

関連記事

Page Top

体験プラン