インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

40代のダイエットで気をつけることとは?

  • その他
40代のダイエットで気をつけることとは?

少しでもプロポーションの良い身体を手に入れたい!年齢を問わず、女性にとってダイエットは永遠の課題です。

こんにちは、プレステージ広報担当の元井です。

しかし、年齢とともにダイエットもだんだんと辛さが増してくるもの。どのようにすれば痩せられるのでしょうか。今回は40代の方のダイエットについて伺ってきました。

Q. 歳をとると痩せにくくなるのはどうしてでしょうか?
A. 誰しも若いころは身体の外見だけでなく、内面の働きである代謝も活発です。しかし、どうしても20代をピークに、身体の基礎代謝は低下してしまいます。特に女性は次第に卵巣から分泌される女性ホルモンが減少する為、著しく基礎代謝の効率を低下させてしまうといえるでしょう。

また同時に、加齢によって筋肉量も低下していくことになります。女性は男性よりも筋肉量が少なく脂肪が蓄積しやすい分、この影響が顕著にあらわれるといっても過言ではありません。代謝と筋肉の低下により、長年蓄積してきた脂肪と筋肉が混ざり合ったセルライトという物質ができやすくなります。

セルライトは外見的にも足や腹部などぼこぼことした見た目の塊として認識できますね。セルライトとは純粋な筋肉や脂肪よりも一度ついてしまうとなかなか落ちにくいといわれており、それがさらにダイエットの困難に拍車をかけているのです。

Q. 外からも中からも年齢とともに身体の機能が衰えているからこそ、うまく脂肪を落とせなくなっていくんですね。そんなセルライトに囚われた身体をダイエットするにはどうしたらいいのでしょう?
A. 脂肪やセルライトは、若い人が気軽に行うのと同様のダイエットをしても、40代くらいになるとなかなか落とすのが難しいということです。より代謝効率を維持、増進するためには、食生活と運動習慣を見直す必要があります。

食生活では、基礎代謝が落ち、消化効率も吸収効率も低下している中で、必要な栄養を効果的に摂取していかなくては、ダイエットの元となるエネルギーが生まれません。少しでも小さく丁寧に噛み砕いていくことで、消化器官にも負担がかからず、より少ない栄養でエネルギーを充足できますから、良く噛むことは大切です。

そして、なるべくちょっとずつでもよいので、バランスの取れた食事を心がけましょう。偏った栄養の食事では、身体の機能自体が正常に機能してくれないためです。また、なるべく自然食品をはじめ食物繊維などのミネラル分を多く摂取するようにして、腸内の環境を整えていくことも大切です。

運動に際しては、セルライトが蓄積した部位を重点的に刺激するトレーニングがとても功を奏します。余裕のある方は、サロンやジムなどで専属のトレーナーをつけて、蓄積部分をピンポイントで攻めるようなプログラムを組んでもらいましょう。

特に女性の方は、出産を機に骨盤が開きやすいですから、骨盤体操などを重点的に行うことで下半身を強化して、血行やリンパの流れを促進することができます。大きな筋肉、太ももやふくらはぎなどを重点的に鍛えることで、引き締まる上、基礎代謝が向上します。

Q. バランスよく噛んで食べ、場所を狙ってトレーニングしていくんですね。大変そうだけど、なんだかとても効果的に聞こえます。
A. あとは、規則正しい生活は何よりも大切ですね。身体を活動状態にする交感神経とリラックス状態にする副交感神経、この二つを昼夜のリズムの中で理想的に働かせることで、自律神経のバランスを整え、代謝が正常に行えるようにしましょう。

簡単に言ってしまえば、朝起きて、夜はしっかり寝る、これを実践することです。一日7-8時間の睡眠を確実に確保することで、より身体と代謝を丁寧に修復しダイエットに最適な準備状態を作り上げることができます。

何気ない生活を整えることがなによりも大事なんですね。

歳を重ねていても、ツボを押さえたダイエットを実施していくことで、無理なく痩せることができそうです。基本的、あたりまえのことをあたりまえに実践する、ぜひこれを肝に銘じて、日々のダイエットライフに生かしていきましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン