インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

50代からの体力作り!健康のためにできること3つ

  • その他
50代からの体力作り!健康のためにできること3つ

こんにちは!プレステージ川崎店、副店長の福田です。

50代になると体力も低下してきて、健康面も気になってくるものです。しかし、実際に体力を作ろうと思っていても、なかなか実践できないことが多く、心が折れてしまって諦めているという方も多いでしょう。そこで、今回は健康のために50代の方ができることについて紹介していきます。

有酸素運動

これは定番の方法となりますが、有酸素運動はとても効果的です。何より健康的な身体を維持するためには、有酸素運動は欠かせないものとなっています。基礎代謝を高めてくれることはもちろん、身体の調子を整えてくれるし、体力作りにも効果的だと言えます。

特に有酸素運動は、簡単にできるものも以外と多いので、続けやすいというのが特徴となっています。

有酸素運動と聞くと、ランニングなどを思い浮かべる方も多いのですが、実際に有酸素運動はウォーキングなどでも十分に効果的です。とにかく1日30分以上歩くようにすれば、自然と基礎代謝も高くなって、健康的な身体を保てるようになります。

脂肪が溜まりにくい身体にしてくれますし、外の空気を吸いながら歩くことによって精神的にも健康的な状態を作っていくことができます。何より、体力作りができるので運動不足になっているという方にとっては、かなり効果的な方法だと言えます。

その他、水泳などは楽しく身体を動かせる運動で、結構続けやすいのが特徴ですし、エアロビクスなどのリズムに合わせて身体を動かせるものも良いです。特に最近は色々な教室が開催されているので、そちらに参加してみるのも良いでしょう。

筋トレ

残念ながら50代ともなると筋肉量はかなり低下してきてしまいますが、筋トレを毎日することで健康的な筋肉を維持し、体型・健康維持に繋がります。特に筋肉量は一度低下すると元に戻すのが大変なので、定期的にトレーニングするようにしましょう。

しかし、筋トレを無理にやってしまうと、身体に悪影響がある場合があります。真摯に取り組み過ぎて疲労骨折を引き起こすこともありますし、逆に関節や筋肉を傷めてしまうこともあります。適度に筋肉を付けるためにも、身体に無理な状態を作らないことが何よりも重要だと言えるでしょう。

例としては、腕立て伏せとスクワットなどですね。腕立て伏せは大きな筋肉である腕や胸を鍛えることができるので、身体の代謝も良くなり、汗をしっかり出せる身体になっていきます。
※腰や膝が痛い人や、慣れていない人は、負担を少ない筋トレから始めてください

食事管理

体力作りをしたい場合は、健康的な食生活も重要なのですが、実際に食事をバランス良く摂取できていない方も多いようです。食事管理を徹底することで、身体のバランス全体が良くなり、結果的に体力もしっかりと温存できるようになります。

特に50代となると食が細くなる方も増え、「あまり食べられなくなった」とう方もいます。そういう状況が続いてくると、人間の身体は「もっと栄養を蓄えておかないと」と思って、より体力を使わない状態になってしまいます。そうなると、身体の巡りが悪くなって、健康どころか不健康になってしまうのです。

生きていくためには食べることは必要不可欠です。その点を忘れないようにし、食事も栄養素をしっかり考えたものにしましょう。

体力が衰えてきたという方は、有酸素運動と筋トレ、食事管理などに気を遣ってみてはいかがでしょうか。特に難しいということはないので、色々と試してみることをおすすめします。そうすれば、確実に健康的な身体になっていけるはずです。

関連記事

Page Top

体験プラン