インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

5kg痩せるためのダイエット方法

  • その他
5kg痩せるためのダイエット方法

こんにちは。プレステージ町田店、チーフの加藤です!

毎日ダイエットに余念がないのは、多くの男女で共通しています。しかし、具体的な指標があるだけで、意識はかなり異なるものです。5kg痩せれば洋服のサイズにも変化が出ますし、もちろん見た目も変わりますね。

健康的なダイエット法で痩せることができれば、ストレスを抱えることなく、お肌のツヤも保つことができます。現在では、様々なダイエット法がありますが、ここでは5kg痩せることに重点をおいて、ご紹介していきます。

ダイエットは長期計画で!

まず、もっとも大切なこととして、数週間や1ヶ月などの短い期間でダイエットを無理に敢行してはいけません。

短い期間で5kg落とそうとすると、どうしても私たちが基本的に摂取する必要エネルギーを削っていくことになります。基本エネルギーを削るとどうなるか、というと、脂肪と一緒に筋肉量まで減少してしまうのです。ですので、短期間で無理なダイエットを行うのはあまりオススメしません。

筋肉量が減るとどうなる?

では、筋肉量が減るとどうなるのか説明していきたいと思います。身体の主な消化や吸収といった代謝は、筋肉量に比例するといっても過言ではありません。より多く運動し、筋肉質の人は、それだけ代謝も亢進しているといえるでしょう。

この代謝には、エネルギーの吸収だけでなく、脂肪の分解、そしてそれらのバランスを維持していく役割もきっちりと含んでいます。筋肉量が少なくなるということは、全体的に体重は減るかもしれませんが、より脂肪が落ちにくい身体を作り上げているといっても過言ではありません。大切なのは、筋肉量を落とさず、いかに効率的に脂肪をおとしていくかが重要となります。

カロリー制限はしっかりと計算が必要

5kg痩せるために、摂取カロリーを落とすことは、ダイエットの大きな手段といえます。しかし、過度にエネルギーを削ってしまうと、本来活動に必要な最低限のエネルギーを割ってしまい、ダイエット以前に生活に支障がでます。

これを防ぐために、むやみやたらにカロリーを削るのではなく、しっかりと必要エネルギー量を計算し、そのエネルギー量に近づけることでダイエットを実施していきましょう。

人間の身体に最低限必要なカロリーは基礎代謝量といわれており、これは年齢や男女の性によって若干異なります。一般的に若い方のほうがエネルギーは多く必要であり、それでも1200-1500カロリーといわれています。

ここに、普段歩いたり運動によって消費されるカロリーが別途かかるため、これを足したものが、その人にとっての必要総カロリー数です。この総カロリー数にできるだけちかづけるように摂取する食事をコントロールしていきましょう。

少なくとも半年はかかる

ダイエット期間は決してあせらず半年以上は確実に確保しましょう。身体に入るエネルギーの量を調整し、少しずつ減らしていくためには、これだけの時間がかかります。

もっとも安全に無理なく痩せるには、1年前後の期間がかかると思ったほうがいいでしょう。少しずつ脂肪を燃焼し、余分なエネルギーを絶って行くことで、1年前後で5kgを達成できます。この期間は決して長いものでなく、巷の即席ダイエットが短く、無謀であることを理解しましょう。

いかがだったでしょうか?ダイエットは一朝一夕にしてならず、ということが理解できたでしょうか。いい加減痩せたい!もう辛いダイエットはもうやりたない!という方は、自分に合う効果的なダイエット法で5kg痩せるためにも自分の理想像に近づきましょう。

より健康で美しい身体を手に入れるため、長期計画で挑んでください。

関連記事

Page Top

体験プラン