インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

寝ながらストレッチで部分痩せ

  • セルフケア
寝ながらストレッチで部分痩せ

こんにちは。新人エステティシャンのマイです!

足や腕、お腹など部分痩せをするには、その部分のエクササイズなどをして、引き締めることが必要ですね。しかし、運動など体を動かすことに慣れていなかったり、仕事などで忙しかったりすると、エクササイズやトレーニングはなかなかできないものです。

そこで、オススメなのが寝ながらストレッチ。寝ながら部分痩せができるストレッチを紹介しますね!

【寝ながら太ももを引き締めよう!】
まずは部分痩せがなかなか難しい太もものストレッチです。太ももは放っておくとどんどん脂肪が溜まっていきますからね。早めに対処しましょう。

ストレッチの方法はこちら!
・右を向いて横になります。
・右手の上に頭を乗せる感じで、左手は、体を支えます。
・上に乗っている方の足(この場合は左足ですね)を後ろに押し出すように動かします。
・次に前に押し出します。
反対側も同じように。これを15回3セット行うようにしましょう。

【寝ながらヒップアップをする方法】
年齢とともに下がっていくお尻。キュッと上がった小尻になるには、エクササイズが必要です。

寝ながらできるヒップアップの方法はこちら!
・うつ伏せに寝ます。
・右足を床から10cmほど持ち上げます。
・上がったら2~3キープし、ゆっくりと下ろします。
この時、お尻に力が入っているのを確認しながら行います。反対側も同じように行いましょう。これを15回3セットできるといいですね。

【寝ながらお尻をゴリゴリ】
お尻が硬くなっていると、太ももやふくらはぎの血行不良につながります。それを改善するには、お尻をマッサージしましょう。
うつ伏せに寝て、ゴルフボールなどでお尻をゴリゴリするだけです。

痛みがある人はけっこう凝っている証拠。続けていくとほぐれてきますよ。

寝ながらストレッチは夜寝る前や朝起きた時などにできるものです。部分痩せをするには、継続することが必要なので、それを習慣にできるといいですね。
 

関連記事

Page Top

体験プラン