インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

痩せやすい人の共通点は柔らかい体!

  • セルフケア
痩せやすい人の共通点は柔らかい体!

こんにちは!新人エステティシャンのアカネです。

ダイエットを始めてから、「思ったより痩せない!」と思ったことはありませんか?じつは、代謝が悪くなっているのですが、その原因は身体が硬いからだそうです。言い換えると、柔らかい体のほうが痩せやすい状態だと言われています。なぜ、柔らかい体はダイエットしやすいのでしょうか?

【体が柔らかいと痩せやすくなる理由】
一般的に、柔らかい体の人は血行がよく、基礎代謝が上がりやすいと考えられています。もし、体温が一度上がると基礎代謝は12%も変わるのだとか。よく、「冬は基礎代謝が上がって痩せやすい」と言いますが、体温が一度違うだけで、冬と同じくらい痩せやすい状態になっているわけです。

また、体が柔らかいと可動域も広くなります。体が大きく動く人は、その分たくさんの筋肉を使っているので、消費カロリーが増えるんです。でも、どこのパーツが柔らかくなるとよいのでしょうか。

【ポイントは肩甲骨・骨盤・股関節】
柔らかい体で女性らしいプロポーションを作るときは、以下の3か所を柔らかくするのがおすすめです。

まずは背中のラインをキレイに見せましょう。そのためには、肩甲骨のストレッチが効果的。ブラジャーから余分な脂肪がはみ出ず、背中をスッキリさせてくれます。肩甲骨ダイエットが流行しましたが、背中から痩せやすい体を作るホルモンも出るらしく、一石二鳥の効果が得られるかもしれません。

また、骨盤周りの筋肉を柔らかくするのもポイントです。ウエストから太もも周辺のぜい肉は、骨盤周りの筋肉が硬くなっている場合に増えやすくなります。骨盤ダイエットと呼ばれるエクササイズ法が流行りましたが、骨盤の歪みを整えて痩せるというものなので、これに近いかもしれません。

最後に女性から憧れる体を作るために、股関節のストレッチをするのがおすすめです。下半身の血行をよくすると、老廃物が溜まりにくくなり、むくみにくい体を作ることができます。さらに、脚に余分なぜい肉が付く心配もなくなりいいことづくめです。

【まずは肩甲骨の硬さをチェックしよう】
女性らしく、柔らかい体を作るために必要な、3つの部位をご紹介しました。このうち、とくに効果が期待できるのは肩甲骨です。まずは肩甲骨の硬さをチェックしておきましょう。

1. 椅子の背もたれを前に座ります。
2. 左手を下から背中に回し、右手を上から背中に回します。
3. 両手がくっつけば柔らかいです(握手できれば完璧)

肩甲骨が柔らかくなると、肩こりや姿勢が改善されます。また、先程紹介したとおり、肩甲骨で痩せやすくなるホルモンが刺激を受け、ダイエットの成功率もアップするはずです。

【座りながらできるストレッチ】
デスクワーク中は、肩甲骨が硬くなりやすいです。たとえば、長時間前かがみでパソコンを覗き込んでいると、肩甲骨は上がってしまい、外側へ広がってしまいます。肩甲骨を正しい位置に戻せるストレッチをご紹介します。

1. 座りながら両手をまっすぐ上げます
2. 肘を曲げ、横に下げていきます。
3. 1、2を5回繰り返します。

正常な肩甲骨周りの筋肉は、さまざまな方向に、柔軟に可動します。しかし、年齢や生活習慣に伴って筋肉が固まってしまい、背中の筋肉もたるみ、代謝も落ちてしまいます。ひいては肩こりや四十肩の原因にもなるのだとか。これらの症状を防ぐためにも、肩甲骨を柔らかくしておきましょう。

【柔らかい体で痩せやすい人になろう】
柔らかい体になると、筋肉が柔らかくなり、基礎代謝もアップします。また、ハリのある筋肉になることから、それぞれのパーツも引き締まって見えるはずです。ダイエットにお悩みの方は、早速ストレッチを始めてみてはいかがでしょうか?
 

関連記事

Page Top

体験プラン