インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

部分痩せダイエットには“肉食系”がいいって本当?

  • 食生活
部分痩せダイエットには“肉食系”がいいって本当?

横浜店店長の大村です。最近、お肉がダイエットや部分痩せに効果があるのではないか?と脚光を浴びています。女性はヘルシーな野菜を好む傾向がありますが、実はお肉にも思わぬダイエット効果があるんです。今回は、お肉の種類別にダイエット効果をまとめてみました。

【豚肉】
スーパーなどで安価で手に入るので、もっともなじみ深いお肉の1つでしょう。注目されているのが、疲労回復に効果のあるビタミンB1を多く含んでいることです。ビタミンB1 は、炭水化物をエネルギーに変えてくれる働きもあります。

白米がどうしてもやめられない!という人は、豚肉と一緒に食べるようにするといいでしょう。身体を構成するアミノ酸バランスのいいタンパク質が豊富な豚肉は、肌にうるおいを与えて、カサツキを改善する効果もあるそうです。脂肪が気になる人は、ばら肉やロース肉を避け、もも肉を選ぶといいでしょう。

【鶏肉】
消化吸収が良く、お腹を温める効果が他の肉類より高いといわれています。胃腸が弱い女性やもたれやすい人にぴったりの肉です。さらに水分代謝をコントロールする働きに優れているので、足がむくみやすい体質の方にちょうどいいでしょう。

ビタミンAが豊富なので、肌荒れや疲れ目を改善する効果もあります。部位では、手羽先にビタミンAが特に多く含まれています。カロリーが気になる人は、脂肪分の多い皮を取り除くか、脂肪分の少ないささみを選ぶのがオススメ。

【牛肉】
肉類の中でも栄養価が非常に高く、体力がない女性の気力を補ってくれる効果があります。ばら肉やロースは脂肪が多いので、ヒレやもも肉を選ぶとよいでしょう。野菜との相性も良く、ビタミンが豊富なにんじんやかぼちゃとの食べ合わせも疲労回復に効果があります。

牛肉で胃もたれするのが心配な方は、消化を助けてくれる酵素が豊富な大根と一緒にたべるといいでしょう。むくみを改善するカリウムが豊富なじゃがいもと合わせる肉じゃがは、立ち仕事をしている方におすすめです。

いかがでしたか?身近な食材であるお肉には、健康や美容に嬉しい効果がたくさんあります。上手に日常のメニューに取り入れて、健康的な美しさを手に入れましょう!
 

関連記事

Page Top

体験プラン