インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

顔の部分痩せはできる?おすすめのダイエット方法は運動と呼吸

  • 小顔
顔の部分痩せはできる?おすすめのダイエット方法は運動と呼吸

いつも美容コラムをご覧いただきありがとうございます。プレステージ横須賀中央店の小澤です。部分痩せを考えている方のうち、顔のダイエット方法が気になる方もいるかもしれません。今回は顔痩せに焦点を当ててご紹介したいと思います。

【顔が太ってしまう理由は?】
まず、顔が太く見えてしまう原因に、むくみが考えられます。こちらは、日々の生活習慣や食事内容に左右される可能性があります。そのため、トレーニングで簡単に解消できるものではありません。

次に、顔が太ってしまう原因のひとつとして、たるみが考えられます。筋肉が衰えてしまうと、体重以上に太って見えてしまうのです。筋力トレーニングをする部位ではないので、意識していないと、すぐに筋肉がたるんでしまうので注意しましょう。

【舌出し運動で表情筋を鍛えよう】
顔痩せにピッタリなトレーニングは、舌出し運動と呼ばれる方法です。表情筋を鍛えることができるので、顔全体の引き締め効果が期待できます。やり方について見てみましょう。

1. 両肩を下げたまま、舌を前にのばし、5秒キープします。
2. 次に舌をアゴに伸ばし5秒キープの後、舌を上に伸ばし、5秒キープします。
3.さらに 舌を右へ伸ばし、5秒キープします。このときは、左側が引っ張られている感覚です。
4. 左も同じく5秒キープします。このときは、右側が引っ張られている感覚です。
5.最後に 両肩を下げ、舌を右回りと左回りで1周ずつ回します。このとき5秒間でゆっくり回してください。

朝晩一回ずつやると効果的です。なお、顔のシワやたるみ、顔のゆがみなど、老化の原因が解消されると言われています。また、口臭予防や胃もたれの解消など、美容以外の効果も期待できるそうです。唾液が出るため、口の中を清潔に保つことができるからです。

表情筋は、細かな筋肉がたくさん集まっています。ふだん、なかなか使われない筋肉ですが、舌出し運動をすると活発に動きます。その結果、顔の筋肉が引き締まって部分痩せしているように見えるので、少し恥ずかしいかもしれませんが、鏡の前で実践してみましょう。

【顔痩せのポイントは呼吸法!】
顔痩せを希望する方は、頬がブルドックみたいになってしまったり、二重あごになってしまったりと、さまざまなポイントが気になっていると思います。じつは、その原因は口呼吸だと考えられています。

口呼吸だと、唇の周りにある口輪筋、口角を上げる大頬骨筋が弱ってしまいます。ほうれい線が目立つようになり、二重あごやブルドックのような頬になってしまうなど、加齢を感じさせられてしまうのです。

口呼吸の場合、呼吸が浅くなってしまうことから、新陳代謝が落ち込んで痩せづらくなったり、肌荒れが目立ったりと、美容全般にもよくありません。さらに、免疫力も落ちてしまうことから、健康面でも悪影響が起こると考えられます。

そこで、口呼吸から鼻呼吸へ変えるのがおすすめです。習慣になっていないと意識しないと口呼吸になってしまうため、顔痩せを考えている方は、慣れるまで小まめに気を付けるようにしましょう。

【ダイエットが気になるなら顔痩せをしよう】
全体のダイエットに成功した方でも、顔だけは痩せないという人がいます。すると、せっかくダイエットしたのに、相手に対して痩せたという印象を与えることができません。これではもったいないので、顔だけでも部分痩せしたいところです。

顔が太って見える原因は、筋肉が衰えている可能性も少なくありません。今回ご紹介したような舌出し運動と、口呼吸の改善が役立ちます。顔痩せが気になっている方は、日々の生活に取り入れてみましょう。

関連記事

Page Top

体験プラン