インド美容に基いた体質別エステ
プレステージ/パルトネール

美容コラム

骨盤矯正で痩せやすい体になるコツ

  • 骨盤の歪み
骨盤矯正で痩せやすい体になるコツ

痩せやすい体になる方法の一つとして、骨盤矯正があります。骨盤がゆがんでいると、脂肪が蓄積しやすくなるのです。姿勢も悪くなるので、肩こりや頭痛、腰痛の原因にもなります。

こんにちは、パルトネール広報担当の元井です。

今日は、そんな骨盤矯正で痩せやすい体になる方法についてインタビューをしてきました!

Q 骨盤のゆがみはどのような悪影響を及ぼすのですか?
A 骨盤がゆがんでいると、背骨が歪み、猫背などの悪い姿勢になります。悪い姿勢は下腹ポッコリの原因になるばかりではなく、ウエストのくびれもなくします。さらに肩こりや頭痛、腰痛などに悩まされることも多くなります。また生理痛がひどくなる、生理不順になるという悪影響も出ることがあります。

Q 怖いですね。当サロンの骨盤はどんなものを行うのですか?
A 骨盤矯正は自分で行うのは簡単ではありません。パルトネールでは、骨盤矯正のマシンを導入した骨格痩身コースというのがあります。炭酸により血行を良くしんまがら3D方向のストレッチを行う事により、骨盤を正常な位置に戻します。その為短期間で骨盤矯正ができることも多いです。

Q 何らかの事情でお店に行けない人もいるかもしれません。自宅でも骨盤矯正はできますか?
A そうですね。お店まで行ける人ばかりではありませんね。その場合は、自宅で骨盤矯正を行いましょう。

・足を骨盤の幅に開き、膝を少し曲げて骨盤を大きく円を描くように回します。左右30回回してください。
・次に、床の上に仰向けに寝て、膝を立てます。
・膝が離れないように注意しながら、右に倒し10秒キープ、左に倒して10秒キープします。
これを左右10回行います。

Q 骨盤はどうしてゆがんでしまうのですか?
A 骨盤がゆがむ原因は、以下のように日常生活にあるものです。
・座ると足を組むクセがある
・横向き、もしくはうつ伏せで寝る
・横座りをする
・靴が足に合っていない
・片足重心で立つ
・バッグを持つ手がいつも同じ
骨盤矯正をしても原因が改善されていないと、また骨盤はゆがんでしまいます。自分のクセを改善することから始めましょう。

痩せやすい体を作るには骨盤矯正は欠かせませんね。セルフで改善するのは根気がいることですが、日常生活のクセを改善するとともに、コツコツと行うようにしましょう。
 

関連記事

Page Top

体験プラン